たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

生活

ダイキンのエアコンでランプが点滅時、何が起こってるか確認する方法

2016/07/04

hot

ダイキンのエアコンで運転のランプが点滅している・・・

こうなると本体から風が出なくなるのですが、これは

「エアコンで何か不具合が起きています!」

ということを知らせるサインなのです。

この場合、どのような不具合が起きているかリモコンを使って調べることができます。

その確認方法を説明していきます。

スポンサーリンク


リモコンの簡単なボタン操作で確認

①まず、リモコンの取消しまたは終了/取消と書かれたボタンを探します。

エラーコード1エラーコード


②リモコンを本体に向けた状態で、取消または終了/取消のボタンを5秒以上押し続けます。

③すると、リモコンの画面に「00」と表示が出ます。

④次に、取消のボタンをチョン、チョン、チョン・・・と繰り返し押していきます。

ボタンを押す度にリモコンの画面に表示されてる文字が切り替わります。

文字が切り替わる度に「ピッ」「ピピッ」という音が出ます。

ボタンを押し続けると、どこかで「ピーー」と鳴ります。

「ピーー」と鳴ったところでボタンを押すのを止めます。

その時にリモコン画面に表示されている文字が、そのエアコンのエラーコードです。


こんな感じで表示されます
エラーコード

エラーコードとは、「U0」「A3」「L5」のようにアルファベットと数字の組合わせの表示です。

30種類以上あります。


それぞれの文字には「エアコンのここが故障してますよ!」という意味があります。

それそれのエラーコードの意味はダイキンのホームページで確認することができます。

⇒ダイキンホームページ

注意1
この方法で確認できるエアコンは2000年以降に発売されたものです。

それ以前に発売されたエアコンでは、この方法で確認できません。

注意2
エアコンの種類によっては、「取消」または「終了/取消」のボタンを5秒以上押し続けたらいきなり「ピーー」と鳴って、一発でエラーコードが出るものもあります。

スポンサーリンク

エラーコードが分かった後の対処方法

エラーコードが分かったからと言って、特にできることはありません。

基本的に、「ランプが点滅=修理が必要」です。

メーカーか販売店に修理の依頼をしましょう。

「じゃあ、何のためにエラーコードを確認したんだ!」と言いたくなりますよね。

エラーコードが事前に分かれば、修理をする時に作業員がどの部品を持参すれば良いのか判断できるのです。



修理依頼の前にできること

しかし、修理を依頼する前に、いくつかできる対処があります。

それは

①コンセントプラグの抜き差し

②フィルターの清掃

コンセントプラグを壁から抜いて数分待って差し直すと、エアコンが元に戻ることがあります。

コンセント

ただ、それで元に戻る可能性は低いので、戻ったらラッキーくらいの気持ちで試しましょう。

プラグを抜き差しして、正常に戻っても、しばらくするとまたランプが点滅することがあります。

その場合はあきらめて修理を依頼します。

フィルターが汚れ過ぎていて風の通りが悪い時もランプが点滅することがあります。

その場合はフィルターを洗って綺麗にすれば正常に戻ることがあります。


ただ、最近のダイキンエアコンは自動的にフィルターを掃除する機能があるので、フィルターが汚れている可能性は低いです。


最後に

そもそもエアコンの運転ランプが点滅もぜず、消えたままという場合もあるでしょう。

その時は、「エアコン本体の不具合」か「リモコンの不具合」か見極める必要があります。

本体の運転ランプが消灯したまま動かない時は下記を参考に故障箇所を特定しましょう。

エアコンが動かない!電源が入らない時の原因と対処方法

スポンサーリンク

-生活
-, , ,