たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

生活

スタバとマクドナルドの勉強のメリット・デメリットを比較してみた!

2016/06/02

マクド

スタバに行っても、マクドナルドに行っても、必ずと言っていいほど、そこで勉強をしている人を見かけますよね。

それくらい、外で勉強をする人にとってはスタバもマックも利用しやすいのです。

どちらで勉強をしても良いのですが、スタバとマクドナルドでは、それぞれの特徴があります。

私はどちらも勉強で利用したことがあります。

そんな私から見た、それぞれのメリット・デメリットを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

マクドナルトで勉強するメリット

まずはマクドナルドで勉強をするメリットをスタバと比較します。


コストが安い

マクドナルドでは最低100円あればコーヒーが飲めて、そして、そこで数時間勉強できます。

なんてコストパフォーマンスが良いのでしょうか。

これがスタバだと飲み物が数百円します。

月に何回もスタバを利用するとすれば、マクドナルドの時と比べてその金額の差が大きく過ぎます。

おこずかいが少ない学生だと何回も勉強だけの為にスタバに行くのは厳しいです。

そんな人は自然とマクドナルドに行くことになるでしょう。



24時間営業している

24時間営業は、深夜に勉強するタイプの人には助かります。

マクドナルドのほとんどの店は24時間営業です。

スタバは遅い時間まで営業している店舗もありますが、24時間営業はありません。



店舗数が多い

マクドナルドは、全国どこにでもあるので利用しやすいのです。

マクドナルドは店舗数は3000店舗以上。

スタバは2013年にやっと1000店舗に達しました。

スポンサーリンク


マクドナルドで勉強するデメリットは

次はマクドナルドで勉強をするデメリットをスタバと比較します。


マクドナルドの方が騒がしい確率が高い

行く時間帯にもよりますが、平日の日中や、休日は1日中、子供連れのお客さんが多いです。

そうなると、どうしても子供がはしゃぐので店内は騒がしくなります。

いくら騒音に慣れている人でも、子供の騒ぎ声の中では落ち着いて勉強できないでしょう。


雰囲気が違う

マクドナルドとスタバを比較すると、店の雰囲気が違います。

スタバの方が断然お洒落です。

そんな空間で勉強をすれば気分も良くなり勉強の効率も上がるでしょう。

客層も違いも居心地の良さに影響します。

これはスタバとマクドナルドで狙ってる客層が違うので、どちらが良いとか悪いとかはありません。

ですが、少しでも気分良く勉強したいならスタバに行く方が良いでしょう。


最後に

それぞれの特徴を考えて、勉強をする場所を選ぶ際の参考にしていただけたら幸いです。

どちらで勉強するにしても共通して言えることは、とにかく店と他のお客さんに迷惑を掛けてはいけないということです。

スポンサーリンク

-生活
-, ,