たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

行事 観光

お旅まつり2016in小松市!日程と詳細!曳山八基曳揃え場所取りの詳細

2016/06/02

石川県の観光と言えば、金沢市の兼六園や能登半島の輪島を思い浮かべる人も多いはず。

でも、金沢市の南にある小松市のお旅まつりも有名で、毎年20万人が訪れる石川県を代表するお祭りです。

お旅まつりは石川県の無形民俗文化財に指定されていて、その目玉は曳山子供歌舞伎曳山八基曳揃えです。


今回はお旅まつりの詳細と、この2つの行事の見どころを紹介していきます。

スポンサーリンク

開催日・場所

2016年開催日
5月13日(金)、14日(土)、15日(日)の3日間

場所
石川県小松市中心街

最寄り駅
JR北陸本線小松駅


曳山子供歌舞伎

曳山子供歌舞伎は、子供達による歌舞伎です。

曳山(ひきやま)とは神輿みたいなもので、その曳山で地元の子供達が歌舞伎を披露するのです。

この曳山は、200年以上も前、江戸時代の職人達が作ったもので、修繕を加えながら現在に引き継がれ、今は小松市指定文化財に指定されています。

その歴史ある曳山で歌舞伎をすること自体凄いことですが、そこで披露される素人の域を超えた子供達の歌舞伎は感動すら覚えるほどです。




曳山子供歌舞伎の上演スケジュール

曳山子供歌舞伎の上演場所とスケジュールを押さえておきましょう。

曳山子供歌舞伎のスケジュール
2016-04-22_044213



上演場所(上記のスケジュールの数字と地図の数字が一致する場所です)
2016-04-22_04


当日は場所取りで混み合うことが予想されるので
場所を事前に下見しておくことをオススメします。

そして、上演時間よりも早めに余裕を持って到着できるようにしましょうね。

スポンサーリンク


曳山八基曳揃え

お旅まつりのもう1つの見どころが曳山八基曳揃えです。

小松市には曳山が現在八基あり、普段は八基すべてが揃うことはありません。

しかし1年に1回だけ、お旅まつりの時に八基すべてが同じ場所に集まるのです。



それが今年2016年は、14日(土)の15:30から上演開始です。

お旅まつりに行くなら、曳山八基曳揃えは外せないでしょう。

八基集まった曳山は照明でライトアップされて黄金色に輝きます。

その姿は圧巻の一言。

そして、同時に子供歌舞伎が上演されます。

曳山の集合場所は細江町交差点です。
細工町交差点


曳山八基曳揃えが行われる前に、曳山五基曳揃えがあります。


場所は花道広場よろっさ(こまつ曳山交流館みよっさ前)
花道広場よろっさ
(上演開始11:30~)

メインではありませんがタイミングが合えば
曳山五基曳揃えも見てみると良いでしょう。


最後に

お旅まつりに代表されるように小松市は歌舞伎と関係が深く、「歌舞伎のまち」と呼ばれています。

普段、歌舞伎を見に行くことがないような人でも、小松市に行けば身近で歌舞伎を見ることができます。

もしかしたら、お旅まつりがきっかけで歌舞伎に目覚めるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

-行事, 観光
-, , ,