たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

行事 観光

三国祭in2016!日程と詳細!山車を見るべき日時・場所はここ!

2016/06/02

三国神社

三国祭りは、石川県七尾市の青柏祭、富山県高岡市の御車山祭とともに北陸三大祭りの1つと呼ばれています。

三国祭の見どころは、なんと言っても山車巡行の時に見られる武者人形。

山車(やま)とは御輿(みこし)のようなもので、その上に地元の方が作った武者人形が置かれ、その山車が町中を巡回します。

武者人形には、歴史上の人物や昔話の登場人物など馴染みのある名前が出てくるので、見ていて親しみが持てます。

しかし、その姿は大迫力そのもの。

山車の高さは6.5メートルにも達します。

言葉で説明するより動画で見ていただいた方が分かりやすいでしょう。



人の多さが三国祭りの凄さを物語っています。


三国祭に行く=武者人形を見に行くと言っても良いくらいです。


そんな三国祭の詳細や堪能する為のポイント、そして意外な観光地を紹介していきます。

スポンサーリンク

開催日・場所

開催日
毎年5月19日、20日、21日の3日間
2016年は木曜・金曜・土曜の開催となります。

場所
福井県坂井市三国町

最寄り駅
えちぜん鉄道三国芦原線
「三国駅」または「三国港駅」
えちぜん鉄道へはJR北陸本線「福井口駅」で乗り換え。

問合せ先
坂井市観光産業課
0776-50-3152

スポンサーリンク


三国祭は2日目を逃してはいけない

三国祭りは3日間行われますが、絶対に押さえておきたい日が2日目の20日(金)です。

なぜなら、この日に山車巡行が行われるからです。

三国町には18基の山車があり、その中から毎年6基(または7基)の山車が選ばれます。

その6基が三国町を練り歩きます。

町には数百件の露店が出店し辺りはお祭りムードが満載。

その中を山車が巡回するので、わた菓子やりんご飴を食べながら山車が目の前を通るの待っていても充分楽しめます。

しかし、せっかく三国祭に行くのであれば6基の山車が一同に会するところを見てもらいたいものです。


山車を同時に見るベストポイントは

山車を同時に見るベストポイントは以下の2箇所

①三國神社前

②三国駅前通り

三国町
(クリックで拡大できます)

三國神社前と三国駅の間は直線距離で約1km


12時半に三國神社前に6基の山車が集まり13時に1基ずつ出発します。

そして、山車は三国町内を巡回して三国駅前通りに集合し、16時~18時の間にここで6基のすべての山車を同時に見ることができます。

注意点は、先程の動画を見ていただくと分かるとおり、当日はかなりの混雑が予想されます。

特にこの2か所にはたくさん人が集まってくるはず。

ですので、山車を間近で見るのなら早めに行って場所を確保する必要があります。


実は東尋坊が近い

福井県と言えば、東尋坊が超有名ですが、東尋坊と三国祭の場所は同じ坂井市にあり、お互いが非常に近い位置にあります。

東尋坊
(クリックで拡大できます)

距離にして約4km。

ですので、この地を訪れるなら一気に東尋坊まで足の延ばさないと勿体ないですよね。


■三国祭の場所から東尋坊への行き方
えちぜん鉄道三国芦原線「三国駅」
または「三国港駅」から京福バスで15~20分。
またはタクシーをお使いください。


しかも芦原温泉も近い

なんと三国祭の場所の近くには東尋坊の他に、福井県では有名な芦原温泉があります。

あわら湯のまち

この地域は芦原町と金津町が合併してあわら市となり、最近では芦原温泉はあわら温泉と表記されることも多くなっています。

最寄り駅の「あわら湯のまち駅」の周りには40以上の宿があり、泊るところは選び放題です。


芦原温泉近辺の宿情報はこちら

■三国祭の場所からの行き方
えちぜん鉄道三国芦原線
「三国神社駅」から2駅


最後に

三国祭が行われる三国町周辺には東尋坊や芦原温泉など観光できる名所が近接しているのです。

お祭りにあまり興味がない人でも、東尋坊や温泉に興味がないという人はあまりいないはず。

せっかくこの地を訪れるなら、この3箇所をすべて満喫するしかないでしょう。

ということで、私が勝手にお勧めのプランを考えてみました。


まず、三国祭のメインである山車巡行は5月20日で決まっているので、この日は三国祭で固定します。

そして、その前後の日で東尋坊と芦原温泉を訪れます。

その間の宿は芦原温泉の宿を利用します。

ここの宿を拠点にして、三国祭、東尋坊、芦原温泉を巡るのが理想的ではないかと思います。

スポンサーリンク

-行事, 観光
-, , , , , ,