たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

生活

定年退職メッセージの文例と注意点!上司恩師両親に手紙や寄せ書き!

2016/06/02

teinen

定年退職される方と言えば、会社の上司、学生時代の恩師、そして自分を育ててくれた両親

この方達に定年退職のメッセージっていざ書くとなると何を書こうか悩んでしまい、意外とすらすら書けないものですよね。

でも、ちょっとした注意点を意識すれば定年退職のメッセージも楽に書くことができます。

その注意点を紹介して、いくつかその文例も書いてみたと思います。

上司、恩師、両親は、それぞれ自分との関係性は違うものの基本的な考え方は同じです。

メッセージの種類は寄せ書きの場合と手紙の場合があるでしょうが、それぞれに合せてアレンジしてみてください。

スポンサーリンク

まずはねぎらいの気持ちを伝える

まずは尊敬の念を込めて、何十年と一生懸命働いてこられたことをねぎらいましょう。

それだけの期間働き続けることって、普通に考えて凄いことですよね。

お疲れ様でしたと言われてると、誰だって嬉しいもの。きっと喜んでくれるはずです。


感謝の気持ちを伝える

感謝の気持ちを伝えるのは当たり前ですよね。

両親であれば、今まで家族の為に働いてくれたこと、

上司であれば、仕事の指導してくれたこと

恩師であれば、人生を左右する助言をしてくれたことなど

その気持ちを素直に表現すれば良いと思います。

スポンサーリンク


具体的なエピソードを付け足す

その人との具体的なエピソード、つまり思い出ですね。二人だけの思い出は他に人には書けないオリジナルなものです。

長年一緒の時間を共有してきたのですから、思い出はたくさん出てくることでしょう。

二人だけのエピーソドを書くことで当時の光景が昨日のことのように思い出されます。

そのメッセージを見た瞬間にきっと当時を懐かしんでくれるはずです。


これからの人生の繁栄を期待する

定年退職といっても、ただその仕事を辞めるだけです。

新たな職場で仕事を続けるかもしれませんし

夫婦で自由な時間を過ごすかもしれませんし

仕事が忙しくてできなかった趣味に没頭するかもしれません。

いずれにしても第ニの人生が待っています。

その人生が良きものであるようにと、お伝えしましょう。


定年退職のメッセージの例文を書いてみました

以上を踏まえてそれぞれ文例を作成しました。参考にしていただければ幸いです。

恩師へのメッセージ

〇〇先生、40年間、お疲れ様でした。

僕が進路に迷っている時に先生の助言があったおかげで、今の仕事に就くことができました。

あの時がなければ今の僕はありません。本当にありがとうございました。

これからは地域の為に地元で活躍されるとのことですが、先生の人望ならきっとみんなの人気者になるのでしょう。

これからのご活躍、お祈りしております。



父親へのメッセージ

父さん、40年間本当にお疲れ様でした。

高校時代はとても迷惑をかけたけど、どんな時も僕たち家族の為に一生懸命働いてくれてありがとう。

これからは自由な時間ができるから大好きなゴルフを思う存分楽しんでください。

それから母さんとの時間もちゃんと大切にしてくださいね。



会社の上司へのメッセージ

〇〇さん、40年間お疲れ様でした。

僕は〇〇さんには最後の5年間お世話になりました。

入社間もない僕に〇〇さんは、厳しくの愛のある指導をしてくださいました。

僕がなんとか仕事ができるようになったのも〇〇さんのおかげです。

ありがとうございました

これからはどうぞゆっくりとなさって、第ニの人生もお元気で過ごされることを願っております。


最後に

以上、いろいろ紹介しましたが、結局は相手に対して自分の本当の気持ちがこもっているかどうかです。

だから、変に形式ばった文章より、例え下手でも自分の言葉で書いた方が気持ちが伝わります。

どこかの文例をコピペすることほど失礼なことはありませんので、それだけは絶対にしないようにしましょう。

スポンサーリンク

-生活
-, , , , , ,