たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

行事 観光

照国神社六月灯2016in鹿児島!日程と見どころを紹介

2016/06/02

照國神社

六月灯は鹿児島の夏の風物詩です。

六月灯は「ろくがつとう」と読みますが、地元の人は鹿児島弁で「ろっがとー」と呼んでいます。

六月灯のそもそもの始まりには、島津久光が関係していると言われています。

簡単に説明すると、照国神社の西側にある新照院町には、かつて上山寺という寺がありました。

そこにある観音像を作り変えた時に、島津久光が灯篭を納めたのが起源とされています。

それが鹿児島県内に広がり、7月~8月には県内の寺社で六月灯が見られることになりました。

そして、その中でも最大の規模を誇るのが照国神社の六月灯です。

2日で約10万人の人が訪れます。

そんな照国神社の六月灯の見どころと詳細を紹介していきましょう。

スポンサーリンク


照国神社の六月灯の見どころ

照国神社の六月灯の見どころは、約1000個の灯篭が織りなす独特の雰囲気です。

六月灯は、神輿や山車などが練り歩く激しい祭りではなく、時がゆっくり流れるようなそんな雰囲気を楽しむお祭りです。

会場にはお祭りならではの音楽が流れていて、それが昭和の時代に逆戻りしたような感覚にしてくれます。

お祭りの雰囲気を感じられる動画がありましたので紹介します。








祭りと言えば、打ち上げ花火ですが、照国神社の六月灯でもあります。

しかしその数はわずかに300発。

花火大会の花火の数には及びません。おまけくらいに思っていた方が良いでしょう。


日程・場所

開催日時
2016年7月15日(金)16日(土)

灯篭点灯時間
18:30~

打ち上げ花火
20:30頃

場所
照国神社

住所
鹿児島県鹿児島市照国町19-35




最寄り駅
JR鹿児島中央駅


最寄り駅⇒照国神社への行き方
<市バス>
東口駅前広場のバス乗り場から市バスで約10分。
「天文館」で下車。そこから徒歩約5分。


<鹿児島市電>
鹿児島中央駅前⇒天文館通 乗車時間約5分
運賃170円
そこから徒歩約5分。

問合せ先
照国神社
099-222-1820

スポンサーリンク


交通規制

15日と16日の17:00~22:00の間、照国神社前の道路は交通規制が行われます。

それに伴い照国町交差点から照国神社へ向かう道路(地図の赤矢印の場所)は歩行者天国になります。



照国神社交通規制
(地図をクリックして拡大できます)


自動車で行く場合

九州道鹿児島北インターを降りる。
そこから国道3号線経由で約20分。

または
鹿児島東西幹線道路、田上インターを降りて約25分。

鹿児島北インターから向かう方がスムーズかと思われます。


駐車場

照国神社には無料の駐車場があります。

照国神社無料駐車場
照国神社の鳥居前を左折し、すぐに右折。
普通車は、平日24台、土日40台の駐車可能。


照国神社の無料駐車場に駐車できる可能性は低いので、照国神社周辺とJR鹿児島中央駅周辺の駐車場も紹介します。

鹿児島中央周辺の駐車場 

照国神社周辺の駐車場 

ただし、当日は混雑・渋滞が予想されるので公共交通機関での来場をお勧めします。

スポンサーリンク

-行事, 観光
-, , , ,