たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

生活 芸能

AmebaTVでなくAbemaTV!アメーバTVとアベマTVの違いと理由が面白い

2016/06/02

smaho

僕が、AmebaTV、いやAbemaTVの存在を知ったのは堀江貴文氏の例のツイッター発言をめぐる問題が話題になった時です。

「AmebaTVで放送予定の麻雀番組が延期になり堀江氏がブチ切れた」

そんな感じのニュースでしたよね。

最初にこのニュースを読んだ時、僕は、「アメーバTV、そんなのができたのか」と軽く読み流していました。

それから、連日このニュースをネットで見ることになります。

するとあることに気づきました。

AmebaTVじゃなくてAbemaTVと書かれているじゃないですか!

僕は、「これ書いてる人が間違ってるよ!しっかりしろよ!」と偉そうに言ってましたが、よくよく調べてみると、間違ってるのは僕の方でした・・・

AmebaTVじゃなくてAbemaTVが正しいんですよね。

でも、まずほとんどの人がAbemaTVのことをAmebaTVて読みますよね(笑)

しかも読み方がよく分からない(汗)

これ、アベマTVと読むそうです。

なんじゃ、それー

これが素直な感想でした。

なんでアメーバTVじゃなくて、わざわざアベマTVなんて変な名前にしたのか?

AmebaTVでなくAbemaTVの違いは何なのか?

それを調べてみると、そこにはあまりにも意外すぎて面白い理由がありました!

スポンサーリンク

AmebaTVがすでに存在していた

実は、藤田晋社長がアメーバのテレビ事業を思いついた時には、他の国にAmebaTVという名前のサービスがすでに存在していたのです。

その会社はカナダの子供向け動画サービスのAmebaTV


すでにいた相手も同じ動画配信のサービスをしていたなんて皮肉な話ですよね。

きっと藤田社長もそんなことは知らなかったでしょうね~

絶対、AmebaTVという名前でやるつもりだったはず。

AmebaTVの存在を知った時は、「ま、まさか!」と相当焦ったはずですよ。

藤田社長は、インタービューで

「なんでAmebaTVでなくAbemaTVにしたのか?」と、その理由を聞かれています。

それに対して

「全く新しいものを創りたかった」

「新しさが欲しかった」

と、今までとの違いを出したかったという様な答えをしています。


僕は、それを読んで

「本当は、AmebaTVがすでにあったからでしょ!」とツッコミを入れてしまいました(笑)


ちなみに、藤田社長は、AbemaTVと名前にしたことを後悔しているとも語っています。

その理由が、

覚えにくい、発音しにくい、間違えやすい

AbemaTVを世に広めたいなら、覚えやすくて、発音しやすくて、間違えにくい、そして馴染みのあるAmebaTVが良かったはずです。

きっと相当悔しかったと思いますよ。

スポンサーリンク


abema(アベマ)君って知ってますか?

実は、abemaって名前はAbemaTVが始まる前から存在していました!

それがこれ
abema 彼の名前はアベマ君!

2015年4月にAmebaのブランドロゴを新しくしました。

その時に誕生したのがabema(アベマ)君です。

このキャラクターをデザインしたのは、総合クリエイティブディレクターにNIGO®氏です。

このabema君、なんとなく見たことがある気がするのですが、彼の名前がabemaなんて誰も知らなかったでしょ。

確かに芸能人ブログを見ると画面の左上にabema君がいます。

でも彼の横にAmebaって書いちゃってますから!

そこはもう少し工夫しましょうよ!


abema君は上手く浸透しなかった?

これは僕の想像ですが、abema君を発表した時には、すでにabemaTVの構想はあったはず。

で、いきなりabemaって言われても、世間の人は「アベマって何?」ってなりますよね。

だから、まずは先にabema君というキャラクターを作って、abemaって名前を浸透させたかったんじゃないでしょうか?

ですが、その作戦はそれほど上手くいってないように思います。

まあ、abemaTVという名前はあまりしっくりてませんが、abemaTVは今後たくさんの人に利用されるでしょう。

面白そうな番組が多いですし、個人的にはアニメ番組の多さには興奮します(笑)

きっとabemaTVが多くの人に観られるようになればabemaTVって名前も馴染んでくるんでしょうね。

スポンサーリンク

-生活, 芸能
-, , , , , ,