たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

生活

ネットカフェで快適に宿泊するコツや料金を紹介!女性でも宿泊できる?

2016/07/04

shower

ネットカフェと聞くと・・・

漫画の本がたくさんあって4時間読み放題なところ

個室にインターネットがあって24時間使い放題なところ

そんなイメージがあるかも知れません。

確かに、ネットカフェの原型は、大量に漫画本が置いている小さな喫茶店でした。

しかし、当時漫画喫茶と呼ばれていた所がどんどん進化していきました。


その流れは・・・

個室ができる

他店舗展開

漫画が何万冊と用意される

ジュースが無料で飲み放題

インターネットが使える

オンラインゲームができる

食事の注文ができる

シャワールームが設けられる

そして今では、普通に宿泊することもできます。

ただし、正確にはネットカフェは宿泊施設ではないんですね。

ネットカフェは宿泊に利用できるくらい快適な場所に進化したということです。


ということで今回は

ネットカフェを利用したことがない人

ネットカフェで宿泊できるのか知りたい人

に向けて

ネットカフェで快適に宿泊するコツ

ネットカフェの料金

女性でも利用できるのか

について紹介します!

スポンサーリンク

ネットカフェって快適!

僕がネットカフェを頻繁に利用することになったきっかけがあります。

それは友達との待ち合わせ場所に中途半端に早く着いてしまった時でした。

コーヒーでも飲みながら時間を潰そうと思った時に目の前にネットカフェがあったので、なんとなく入ってみたのです。

そしたら、

個室で漫画が読み放題

しかもジュースが飲み放題

その環境に

すげー快適やん!

と、速攻で気に入ってしまいました。

それからというもの、時間を潰す時は喫茶店やコーヒーショップではなくて、ネットカフェに行くことが多くなりました。


ネットカフェが宿泊できる理由

なぜネットカフェで宿泊できるのか?

その理由は

個室のフラットシートがある

シャワーがある

アメニティー用意されている

など

宿泊しようと思えば宿泊できる条件が整っているからです。


昔のネットカフェの個室には椅子にテーブルの組み合わせだけでしたからね。


でも、今はフラットシートと言って、横になれるフラットなマットが置いている個室があります。

例えばこんな感じ
ネットカフェ
フラットシート

はっきり言って狭いですが、横になるにはちょうど良い広さです。

受付でどのタイプの部屋にするか聞かれるので、フラットシートを選びます。

あと、禁煙か喫煙かも選ぶことができます。


ちなみに2人で利用できる広いフラットシートの個室があるネットカフェもありますので、カップルで宿泊するのにも利用できますよ!

スポンサーリンク

ネットカフェのシャワーについて

最近のネットカフェは、ほとんどのところでシャワーが利用できます。

無料だったり、有料だったりします。

ドライヤーは置いています。

タオルや石鹸やシャンプーもあって、これも無料のところと有料のところがあります。

歯ブラシやT字の髭剃りは、有料で販売していることが多いです。

シャワールームの大きさはあまり広くありません。

あと、シャワールームの数は1つか2つです。ですので朝とかは順番待ちになることが多いです。


シャワーを使いたい時は、受付に行ってシャワールームを使いたいと伝えます。

もし順番待ちになる時は、自分の順番が来たら店員が個室に呼びに来てくれます。


あると便利なもの

ネットカフェには無く、持っていると便利なものを紹介します。


耳栓

隣の人のイビキがうるさいと結構キツイです(笑)

それに店内はBGMが流れています。

音が気になる人は耳栓があると寝心地が全然違います。


アイマスク

店内は照明が点いています。

明るいと寝られない人は、アイマスクがあると助かります。


普通のマスク

乾燥しているネットカフェが多いです。

喉が弱い人はマスクがないと喉を痛めるかもしれません。

僕も何度喉をやられたことか・・・


着替え

はじめからネットカフェに宿泊するつもりなら着替えがあった方が良いですよね。

シャワーを浴びてから同じ下着を着るのは気持ち悪いですから。


ネットカフェの料金は?

ネットカフェの料金体系はどうなっているのか?

基本は
「とりあえず最初の30分は~円、そこから10分毎に~円ずつ追加」
という形です。

それとは別で、~時間パックというものがあります。

例えば
3時間パック900円
とか
5時間パック1500円など。

数時間分の料金を事前にまとめて払うと、割安で利用できるのです。


宿泊目的なら数時間はいることになるのでパック料金での利用になります。

そして、夜になるとナイトパックというものがあります。

これは夜の決められた時間から適用されるパック料金で、昼間よりさらに割安になります。

例えば

17時~8時の間に入店したら、ナイトパックで15時間1800円

とか

22時~5時の間に入店したら、ナイトパックで9時間1500円

など。

ネットカフェによってナイトパックの時間帯と料金は変わります。


ネットカフェの誘惑に負けないこと!

宿泊するために利用するならカプセルホテルより安くなります。

ただし注意点が・・・

カプセルホテルなら寝るだけしかできませんが、ネットカフェには、漫画やインターネットなどの誘惑があります!

寝るために来たのに漫画を呼んだり、ネットをしたりすると気が付くと寝る時間が無くなっていたなんてことも。

あるいは、ナイトパックの時間を超えて追加料金を払ってしまったなんてことも。

僕も漫画にはまってしまい、気が付いたら朝になっていたことが何回もありました(笑)

ネットカフェに入ったら、漫画は手に取らず、インターネットの電源は入れないようにしましょう!


女性でも宿泊できるか?

もちろん可能です。

ネットカフェと聞くと男しかいないと思われがちですが、普通に女性も利用していますよ。

隣の個室に男がいるのが気になる女性の方もいるでしょう。

でも最近は、同じフロアでも男性専用と女性専用に分けてくれるネットカフェが増えていので問題ありません。

シャワールームは、たいてい男性用と女性用に分かれていますので安心してください。

心配なら一度電話して確認してみると良いでしょう。


最後に

ネットカフェは、宿泊する人のための場所ではありません。

やろうと思えば宿泊施設の変わりに使えて、そしてお金が節約できるということです。

ですので、そんなに疲れは取れません。

お金をかけずに泊まりたい!

というのが第一優先ならネットカフェはお勧めです。

とりあえず寝れればいいが疲れは普通に取りたい

という場合は、もう少しお金を出してカプセルホテルに泊まった方が良いと思います。

こちらの記事も参考にしてみてください。
ネットカフェで宿泊は可能か?カプセルホテルとの違いは?料金は?

スポンサーリンク

-生活
-, , ,