たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

生活

ダイキンのエアコンのリモコンが効かない!リセットと原因の確認方法

rimokon


ダイキンのエアコンのリモコンが急に効かなくなったら・・・

リモコンが故障したと決めつけるのは早いです。

リモコンのリセットで復活する場合もあるし

本体側の故障の可能性もあります。


ということで

ダイキンのエアコンのリモコンが効かない時の

リセット方法

原因の確認方法

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ダイキンのリモコンのリセット方法

ダイキンのリモコンが急に効かなくなったら・・・

まずはリモコンのリセットを試してみましょう。

リセット方法

①リモコンの電池を外す

②リモコンの電池を外したまま、運転停止ボタンを20秒以上押し続ける

以上です。

一時的な誤作動でリモコンが効かなくなっている場合は、これでリモコンが復活します。



リモコンの電池交換

リモコンのリセットで復活しなければ、次は電池交換をしてください。

交換する電池は新品のアルカリ電池にしてください。

マンガン電池はすぐに電池が切れるので選ばないでください。

電池を交換する時は、新しい電池を入れる前に、リモコンのリセットと同じ要領で運転ボタンの20秒長押しを先に行ってください。

リモコンの電池が切れていただけなら、これで復活します。



電池の液漏れ

電池を交換する時、電池を入れるところにカサカサの白い粉が付着していたら・・・

それは電池の液漏れです。

白い粉の正体は、電池の中の液で、それが漏れて乾燥したものです。

リモコンの中で電池が液漏れすると、リモコンは使えなくなります。

リモコンの故障です。


ちなみに、エアコンを長期間使わない時はリモコンから電池を取り外しておきましょう。

そうすれば、リモコンを電池の液漏れで壊してしまうことを防げます。



ダイキンのリモコンが故障しているか確認する方法

・リモコンのリセット

・電池の交換

どちらも試してリモコンが復活しない場合

リモコンが故障しているかもしれません。


リモコンが故障しているかどうか確認する方法を説明します。

ただし、これをする前に「リセット」と「電池交換」は試しておいてください。

リモコンの故障の確認方法

携帯やスマホのカメラ、またはデジタルカメラを使って確認できます。

リモコンはボタンを押すとリモコンの先端から赤外線が出ます。

この赤外線を肉眼で見ることはできませんが、カメラ越しに見ると確認することができます。

こんな感じです。
リモコン赤外線

カメラは起動して撮影スタンバイ状態にするだけで撮影はしません。

カメラの画面の中にリモコンの先端を映し込んで、その状態でリモコンの運転ボタンを押します。

カメラ越しに赤外線が見えれば、リモコンは正常。

見えなければ、リモコンの故障です。


※注意
携帯やスマホの種類によっては、まれに赤外線を見れないものがあります。

その時は、確実に使えているテレビのリモコンを使って、そのスマホや携帯が赤外線を見れる機種か確認しましょう。

スポンサーリンク

リモコンが故障している場合

リモコンが故障している場合は、リモコンを新しいものに交換する必要があります。


ダイキンはリモコンの修理はしていません。

リモコンを購入する必要があります。

ダイキンのリモコンの購入場所
・ダイキンに電話する
・ダイキンのホームページ
・ダイキン製品を扱っている量販店・電気店


ダイキンに電話するなら
ダイキン工業24時間365日フリーダイヤル
0120-88-1081

ダイキンで購入するなら
ダイキンホームページ



リモコンが故障していない場合

ここまで説明した手順を踏んで、リモコンが故障していないと分かった場合

エアコン本体が故障しています。


エアコン本体が故障しているか確認する方法を紹介します。

ダイキンエアコンの本体には運転ランプという運転中に点灯するランプがあります。

その近くに、「運転停止」とか「応急運転」とか書かれたボタンがあります。


受光部

機種によっては前面のパネルを開けた中にそのボタンがあります。

(そのボタンの場所は説明書に書かれています)

リモコンが無くてもこのボタンを押せば、エアコンを運転させたり止めたりすることができます。

このボタンを押して、エアコンが反応しない(運転が始まらない、運転ランプが点灯しない)場合は、エアコン本体が故障しています。




エアコン本体の運転停止ボタンでエアコンが動く場合

この場合は、エアコン本体の受信部が故障しています。

受信部とはリモコンから飛んできた赤外線を受信する部分です。

受信部は、運転ランプの近くにある黒くて四角い部分です。

受信部の故障は見た目では分かりません。


・リモコンは故障していない、

・本体の運転停止ボタンで運転できる

・でもリモコンが効かない

この場合は、本体の受信部の故障です。



本体側が故障している場合の対処方法

エアコン本体が故障

エアコン本体の受信部が故障

いずれにしても修理が必要です。


ダイキンのエアコンを修理をするには、

・ダイキンに直接電話
・ダイキンエアコンを購入して販売店に電話
・最寄りの電気屋に電話

ダイキンに直接電話するのが一番早いですね。

ただし量販店で購入した時に量販店の延長保証に加入しているなら、量販店に電話して修理を依頼しましょう。

ダイキンの保証期間は1年なので、1年を超えてダイキンにエアコン本体の修理を依頼すると費用がかかります。

しかし、量販店の延長保証があって量販店に修理の依頼をすれば費用はかかりません。



まとめ

ダイキンのエアコンのリモコンが効かなくなった時は、リモコンの故障と決めつけずに、上記の内容を順番に試してみてください。

そうすれば、何が原因でこうなっているのかはっきり確認できて、ちゃんとした対処方法まで分かります。

それでもよく分からないことがあれば、ダイキンに直接電話してみましょう。

24時間365日フリーダイヤルで電話が繋がりますから!

スポンサーリンク

-生活
-, , , , , , ,