たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

生活

ダイキンのエアコンのエラーコードの出し方と一覧!ランプ点滅がサイン!

rimokon

ダイキンのエアコンで不具合が起こると、運転中に光っているランプ(運転ランプ)がパカパカ点滅して風が出なくなります。

このランプがパカパカ点滅している状態は、エアコンのどこかで何かしら不具合が起きているというお知らせです。

この時、ダイキンのエアコンのリモコンを使って、リモコンの液晶画面にエラーコードと呼ばれるものを表示させることができます。

このエラーコードが何かによって、その時のエアコンにどのような不具合が起きているか確認することができます。

今回はそのエラーコードの出し方とエラーコード一覧の確認の方法を紹介します。

スポンサーリンク

まずはリモコンの形式を確認しましょう

エラーコードの出し方は、リモコンの型式によって違います。

まずはそのリモコンの型式を確認します。

ダイキンのリモコンの表か裏のどこかに

ARC***A*

と書かれています。

*の部分は数字で、リモコンの種類によってこの数字が異なります。


ダイキンのエアコンのエラーコードの出し方・その1

今から紹介する出し方ができるリモコンの代表的な型式は

ARC468A   ARC446A
ARC422A   ARC443A
ARC421A   ARC432A
ARC419A   ARC430A
ARC418A   ARC424A
ARC411A   ARC476A
ARC478A   ARC463Aなど


手順
まずエアコン本体の運転ランプが点滅しているのを確認します。

リモコンに「取消し」というボタンがあるのを確認します。「タイマー取消し」または「終了/取消し」と書かれている場合もあります。

リモコンを本体に向けながら「取消し」のボタンを5秒以上押し続けます。

するとリモコンの液晶画面に「00」という文字が表示されます。

「取消し」ボタンから指を離します。

同じ「取消し」ボタンを今度は長押しでは無く、チョン、チョン、チョン・・・と繰り返し押していきます。

「取消し」ボタンを押すたびに「ピ」とか「ピピ」と短めの音が鳴るのですが、どこか1箇所だけ長めに「ピーーー」と音が鳴ります。

その時にボタンを押すのをストップします。

その時に液晶に表示されている文字がエラーコードです。


ダイキンのエアコンのエラーコードの出し方・その2

今から紹介する出し方ができるリモコンの代表的な型式は

ARC444A   ARC472A
ARC456A   ARC428A
ARC438A   ARC428Aなど


手順
まずエアコン本体の運転ランプが点滅しているのを確認します。

リモコンに「取消し」というボタンがあるのを確認します。「タイマー取消し」または「終了/取消し」と書かれている場合もあります。

リモコンを本体に向けながら「取消し」のボタンを5秒以上押し続けます。

すると「ピーーー」と長めの音が鳴ります。

その時に液晶に表示されている文字がエラーコードです。

スポンサーリンク

ダイキンのエアコンのエラーコードの出し方・その3

今から紹介する出し方ができるリモコンの型式は

ARC409A   ARC408Aなど

これらのリモコンは15年以上前の古いエアコンに使われているものです。


手順

リモコン

まずエアコン本体の運転ランプが点滅しているのを確認します。

リモコンを本体に向けながら「さむい時」と「あつい時」と「運転切換」のボタンを同時に押します。

するとリモコンの液晶に「00」と表示されて左側のゼロが点滅した状態になります。《表示A》

次に、「さむい時」または「あつい時」、どちらのボタンでも良いので、繰り返しチョン、チョン、チョン・・・と押していきます。

ボタンを押すたびに「ピ」「ピ」「ピ」と短めの音が鳴りますが、どこかで「ピピ」と鳴るので、そこでボタンを押すのをストップします。

「運転切換」のボタンを1回だけ押します。

すると右側のゼロが点滅します。《表示B》

そして、また「さむい時」または「あつい時」、どちらのボタンでも良いので、繰り返しチョン、チョン、チョン・・・と押していきます。

ボタンを押すたびに「ピピ」「ピピ」「ピピ」と音が鳴りますが、どこかで「ピーーー」と長めの音が鳴るので、そこでボタンを押すのをストップします。

その時に液晶に表示されている文字がエラーコードです。


ダイキンのエアコンのエラーコードの一覧の確認方法

magnifying-glass-1020142_640

ダイキンのエアコンのエラーコードは

U4とか
E3とか
F3とか
U0とか
AHとか

アルファベットと数字の組み合せ、またはアルファベットとアルファベットの組み合わせの文字です。

その種類は30以上あり、その表示が何かによってどんな不具合が発生しているかチェックができます。

それぞれのエラーコードの内容はダイキンのホームページで確認できます。

ダイキンエラーコード検索画面


エラーコードが確認できたらどうなるのか

service-428540_640


リモコンでエラーコードが確認できても基本的に我々には何も出来ません。

運転のランプが点滅した時点で修理が必要なことは確定しています。

では何故エラーコードを確認するのか?

それは修理をする時に交換する部品を特定できるからです。


修理はダイキンに依頼をするかエアコンを購入した工事店や電気店に依頼をします。

しかし、修理はダイキンに依頼をした方が間違いないでしょう。

なぜなら、部品を用意するのはダイキンで自社のエアコンを専門的に修理しているので技術も間違いないからです。

ダイキンに修理を依頼する時に、エラーコードを伝えればそのエラーコードに合わせた部品を手配してくれます。

ダイキンの修理依頼の連絡先
0120-88-1081

なんと24時間365日電話が繋がります。


ダイキンに修理を依頼する前にできることがある

上記でランプ点滅=修理が必要と書きましたが、ダイキンに修理を依頼する前に一応できることが3つあります。

・コンセントプラグを抜いて数分後に差しなおす、または家にあるエアコンのブレーカーを切って数分後に入れなおす

・エアコンのフィルターが凄く汚れていたら洗って綺麗にする

・外の室外機の正面に室外機から出てくる風を遮るような物があれば取り除く

特に1つ目のプラグ抜き差し、またはブレーカー切入でエアコンの症状が改善することがまれにあるので試してみてください。


まとめ

ダイキンのエアコンの運転ランプが点滅したらまず

・プラグ抜き差し、またはブレーカー切入

・フィルターを綺麗にする

・室外機の正面の障害物の確認をする

これでエアコンの症状が改善しなければエラーコードを確認して、それからメーカーに修理を依頼しましょう。

スポンサーリンク

-生活
-, , , , ,