たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

漫画

アイアムアヒーロー239話ネタバレとあらすじ!苫米地VS浅田の攻防

2016/07/10

アイアムアヒーロー239話ネタバレとあらすじ!

ついに浅田が苫米地、春樹、キズキと対面を果たす。

苫米地は浅田にボーガンを向けているが浅田はそれにびびる様子がない。

この落ち着き様はどこからやってくるのか?

浅田は自分が浅田教の教祖であり軍事指導者であることを伝えるが、苫米地にとってはそんなこと1ミリも興味がない。

苫米地の目的はヘリコプター

スポンサーリンク

ここから苫米地は浅田がヘリの操縦ができるのか確認するために彼に質問攻撃を仕掛ける。

苫米地は、浅田にヘリの機種名を質問する。

浅田は答える。

第一問はセーフ。


浅田はこの時点では苫米地の質問の意図を理解していないのかもしれない。

浅田がここまで余裕をかませるのは脱出手段であるヘリという切り札を持っていて、ヘリを操縦できるのは自分だけだと周りに思わせているから。

しかし、苫米地がヘリの操縦士の資格を持っていることを知ると浅田の心理に少し変化が・・・


苫米地が知りたいのは、浅田が本当にヘリを操縦できるかどうか?

それを確認するために苫米地はトラップを含んだ質問攻撃を浅田に仕掛ける。

苫米地
「ガソリンは・・・どれくらい入ってます?」

実は、切り札のヘリコプターはガソリンでなくジェット年燃料を使っている。

この質問は苫米地のトラップだったのがだ、浅田をそれには引っかからない。



しかし、浅田は自らボロを出してしまう。

浅田
「カギは隠してある」

苫米地
「私の記憶だと、EC135はエンジン始動にキーは必要なかったと思いますが・・・」

浅田
「・・・・」

この時点で浅田はヘリコプターを操縦したことがないことが判明する。

しかし、嘘が見破られても浅田に焦る様子がない。

一体この余裕はどこから出てくるのか?

スポンサーリンク

一方、英雄はというと・・・・

サンライズビルの下に大量のZQNがいるのを遠目から銃のスコープ越しにチェック。

すると一人のZQNが英雄の存在に気付く。

あれ、このZQN、どこかで見たことあるような・・・・・

スポンサーリンク

-漫画
-, , , , ,