たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

生活

auでiPhoneをガラケーに機種変更すると違約金無料でお得!月額料金も安い!

slider-154174_640

先日、ある理由により契約しているauのiPhoneが必要なくなったのでauショップに携帯電話の解約をしに行ったのですが、解約せずにそのまま家に帰ってきました。

なぜなら解約に伴う違約金が約3万7千円も発生すると言われたからです。

よく考えれば新規で契約したのが今年の1月だったので当然なんですが・・・

違約金が発生すると言われた時は、一瞬「仕方がない・・・このまま解約してしまおう。」と思ったのですがすぐに冷静になり

「そ、そうっすか・・・、ちょっとまた出なおします」

と平静を装いながら店を出たのです。


このまま違約金を払って解約するしかないのか?

何か良い方法はないのか?

家に帰っていろいろ調べました。

すると、iPhoneをガラケーに機種変更すれば違約金が無料になり、しかも月額料金が安くなるお得な方法を発見しました。

今回はその方法を紹介します。

スポンサーリンク

ガラケーに持ち込み機種変更をしよう

その方法とはガラケーに持ち込み機種変更するという方法です。

つまり、今使っているiPhoneをガラケーに機種変更します。



まずは大まかな流れを説明します。

ガラケーをヤフオクなどで安く手に入れます。

それをauに持っていき今使っているiPhoneをそのガラケーに機種変更します。

その時にプランを「プランEシンプル」にします。

ざっくり説明するとこんな感じです。



機種変更する時に手数料が3000円(税別)かかりますが(違約金は無料)、プランEシンプルだと月額料金が743円(税別)のみで済みます。

ガラケーは解約時の違約金が発生しなくなる月まで家に寝かせておきます。

そして、違約金が発生しなくなる月になったらそのガラケーを解約します。


機種変更といえば携帯がアップグレードされるイメージがありますが、iPhoneをガラケーにするというまるでパソコンのOSのダウングレードのようなことも可能なんです。

まあ、ほとんどの人はそんなことはしませんが実際にできるのです。


注意
2016年7月1日以降に契約した携帯をガラケーに機種変更する場合は、解除料が掛かります。つまり、ここで説明する方法は2016年6月末までに契約した携帯で有効です。


では、次にもう少し詳しく説明していきます。


機種変更当日までに用意するもの

mobile-605422_640

機種変更後に使うことになるガラケーを用意します。

そのガラケーの調達方法は

・ヤフオクで落札

・ゲオやブックオフで購入

・ネットの中古携帯ショップで購入

1番安く手に入れるならヤフオクです。

1500円~2500円くらいの間で手に入れることができます。

ヤフオクでの検索方法は

価格帯を予算以下に設定し

検索ワードを「au  ガラケー 中古」にすると効率良く探せます。

ガラケーの見た目は傷だらけでも構いません。

私は見た目がボロボロのガラケーで機種変更しましたが問題ありませんでした。

どうせ使わないし見た目なんてどうでもよいのです。

どうしても見た目を気にするならゲオやブックオフ、中古携帯ショップで購入しましょう。

ヤフオクよりは高めの金額になると思いますが。


どこの店で機種変更をすれば良いか?

auショップでは機種変更をするのは難しいでしょう。

とうことで機種変更は家電量販店などに入っているauの窓口で行います。


理由を説明します。

iPhoneからガラケーに機種変更する時に、iPhoneから抜き取ったSIMカードをそのままガラケーに差して使うことは出来ません。

ガラケーを使うためには、iPhoneのSIMカードのデーターをICカードと呼ばれるものに移行させて、そのICカードをガラケーに差してはじめてガラケーが使えるようになります。

そしてそのSIMカードはauショップに在庫がないことが多くて、量販店などにあるauの窓口でないと置いてないようなんです。

ちなみにこれは私が住んでいる大阪の話なので、他の地域では事情が違うのかも知れません。

いちばん無駄がないのは出かける前にauショップに電話してICカードの在庫を確認することです。

「ガラケーへの機種変更をしたいのですがICカードの在庫はありますか?」

と聞けば良いでしょう。

スポンサーリンク

機種変更当日にauに持参するもの

iphone-624709_640

・契約者の確認書類
(運転免許証、パスポート、保険証など)

・契約者のクレジットカード

・持ち込み機種変更をする携帯の電話番号(メモで良い)

・ヤフオクなどで手に入れたauのガラケー

・iPhoneのSIMカード


さあ、ここまで用意できればあとはauショップに出向くだけです!


機種変更当日の流れ

まずは適当な店員を見つけて

「機種変更したいんです」

と伝えましょう。

機種はお決まりですか?みたいなことを聞かれるので

「今使ってるiPhoneをガラケーに機種変更します。」

と伝えましょう。

そんな客は珍しいので、一瞬「えっ?!」って顔をされるかも知れませんが気にする必要はありません。

あとは順番を待って順番が来れば店員さんの案内に従って手続きを進めるだけです。


その時にプランはどうするか聞かれるので

「プランEシンプルでお願いします」

と伝えます。

契約するプランはプランEシンプルのみです。

他のプランを付ける必要はありませんし、他のプランがついているなら外してください。

最後にiPhoneのSIMカードのデータをガラケーのICカードに移行するのに待たされますがそれで終わりです。


どらくらい安くなるのか

piggy-bank-1056615_640

私の機種変更する前のプランと月額料金は

スーパーカケホの1700円

データ5GBの5000円

毎月合計6700円を払っていたのですが、ガラケーに機種変更することで毎月の支払い(維持費)が743円に激減しました。

私の場合はこのままあと半年待てば違約金を払わずに携帯を解約できます。


手元に残ったiPhoneは現金化

手元に残ったiPhoneは現金化しましょう。

現金化の方法は、

・ヤフオクで売る

・ゲオやブックオフに売る

・中古携帯ショップで売る

新品のiPhoneなら機種によっては数万円になります。


※注意
auショップで機種変更する時に「下取りしますか?」と聞かれたら断りましょう。

そんなに高く下取りはしてくれません。


まとめ

正直言ってここまで説明したことを実際にするのって面倒臭いです(笑)

少しでもお金を無駄に垂れ流したくないなら多少面倒でもやった方が良いですし、いろいろするのが邪魔くさいなら数万円払って解約した方がすっきりします。

お金を節約するか、時間を節約するか、どちらを選ぶかはあなたの自由です。


ちなみに、今回、紹介した方法は単純にスマホを卒業して携帯の維持費を節約したいという人にも有効です。

プランEシンプルは、電話はできてメールし放題、しかしネットはできないというプランです。

必要最低限の連絡手段として携帯があれ良いという人にとって、かなりコストダウンになります。

いずれにしてもこの記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-生活
-, , , , , , , ,