たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

漫画

アイアムアヒーロー246話のネタバレとあらすじ!感想と考察!

アイアムアヒーロー246話のネタバレとあらすじ

浅田は運命のボタンを少年に託そうとしているが、少年は自分が何をするのか全く理解できていない様子。

よく分かっていない少年に対し浅田はあーだこーだと言ってボタンを押すことを納得させようとしている。

それはあたかも神聖な救世主のようであり、または詐欺師の言い回しそのものである。

浅田の最後の一言

「ばあちゃん喜ぶぞ」

が決め手となったのか、少年はサーバールームへ二酸化炭素を送りボタンを押してしまった。

スポンサーリンク

浅田の中ではこれでほぼ目的は達成した感慨があるのだろう。

その時の表情が
asada
クレイジーそのものです。


次に浅田はビルの中に生き残っている全戦闘員をヘリのある屋上を集めるよう指示を出す。

浅田にとってもうこのサンライズビルに居続ける意味は無いし、それにZQNのせいで居続けることもできなくなった。

しかし、浅田の中では物語は筋書き通り進んでいるようである。



合体ZQNの姿はほとんど人型に完成しており、横に並ぶサンライズビルとほぼ同じ大きさである。



ヘリポートへ急ぐコロリ隊の行く手にZQNが立ちはだかる。

なんで高層階にZQNがいるのか?

どうやら合体ZQNの体をよじ登ってビルの高層階に侵入してきたようである。

これも状況を把握しているZQN側の意思がなせる行動なのかもしれない。


もう少しというところでZQNの邪魔が入ってしまったコロリ隊一行。

しかし、選択肢は一つしかない・・・

このままヘリポートまで突っ走るのみ。


ZQNの共有掲示板の中では比呂美が

英雄くん・・・

と書き込んだようだが、一体。

今週はここまで。

スポンサーリンク

アイアムアヒーロー246話の感想と考察

サブキャラだと思われた浅田がなかなか物語の中から退場しません。

上記の「最っ・・・高!!!」のようなザコキャラ感満載の表情を時折見せてくれるのですがなかなかしぶとい奴です(笑)

むしろ自身の計画をちゃくちゃくと実現している順調ぶり。

浅田の事はどうせサイドストーリーだと思っていたが実はがっつりとZQNをめぐる本編とリンクしてくるのだろうか?


一番の謎は来栖のこれからの行動である。近いうちに来栖の存在理由が明らかになるはずである。

少しずつこれまでの役者がヘリポートに集合しつつあり池袋編が結末に向かっている匂いはプンプンするのだが、これだけのいろんな事情を抱えた登場人物の結末を一人ずつ描いていたらいつ池袋編が終わるのか心配になってきた・・・

池袋編終わりそうでなかなか終わらないんだろうな~というのが今のところの感想です。

スポンサーリンク

-漫画
-, , , , ,