たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

漫画

アイアムアヒーロー247話のネタバレとあらすじ!感想と考察!

アイアムアヒーロー247話のネタバレとあらすじ!


合体ZQNの中から英雄を見つめる比呂美。

比呂美が見ているのは小田(藪)が死んでしまった時の英雄の表情。

比呂美は、自分が小田(藪)に止めを刺したことを「仕方がなかった」と言い訳するが、合体ZQNの名も泣き集積脳はすべての人の記憶を覚えている。

比呂美が殺意を持っていたことが暴かれる。そして罵られる。

イラ立ちを隠せない比呂美。

英雄に助けを求める比呂美。

スポンサーリンク

しかし、英雄は比呂美の意識に気づいていないようで、合体ZQNに向かって銃を放った。

英雄は、比呂美を救い出したいけどどうすればよく分からないんでしょう。

英雄に出来ることといったらその銃を使うことぐらいだったのです。

弾は合体ZQNの目にに命中。

比呂美は、自分が撃たれたと思い

「あたしを・・・守るって・・・」

「言ってたんじゃねーの!?」

と怒りが爆発してしまう。


その負のエネルギーが合体ZQNに影響を及ぼし暴走気味になる。



コロリ隊の一人がZQNにやられる。コロリ隊長は彼を助けようとするが時すでに遅し。

コロリ隊もかなり追いつめられているが、からくもビルの一室に全員で逃げ込み全滅は避けることができた。



春樹と桐谷の戦いはというと・・・

桐谷の表情は見えないが、春樹は明らかに戦い慣れている。表情に余裕が感じられる。

春樹のナイフが桐谷の胸元の服を切り裂いた。

肉を切り裂いていたら桐谷はジ・エンドということになるが・・・はたして。



苫米地とキズキがビルの屋上に到着した。

スポンサーリンク

アイアムアヒーロー247話の感想と考察

比呂美のかなりドロドロした感情と本性が暴かれていましたね。

なんて奴だ!と言いたくなるところですが、このような感情は普段誰もが持っているもの。合体ZQNに取り込まれてたまたま暴かれてしまっただけ。

合体ZQNは、あらゆる人の恥ずかしい思い出、秘密にしていたこと、負の感情を集積しています。取り込まれた人はお互いにそんな思いを共有しているのだから、恥ずかしいなんて思う必要はないのかもしれません。

「お互い様じゃん」と納得できますからね。

比呂美が飛びぬけてとんでも無い奴というわけではありませんよね。

スポンサーリンク

-漫画
-, , , , ,