たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

生活

豆腐の食べ過ぎは病気や太るもと?一丁のカロリーや糖質はどれくらいか

豆腐

豆腐が生まれたのは中国で、奈良・平安時代に日本に伝わり、長らく貴族の食べ物だったものが、江戸時代に庶民の食べ物として普及しました。

そして今では健康食品・ダイエット食品として広く家庭の食卓で食べられるようになりました。

豆腐は日本のオリジナルの食品だと思っていましたが、確かに中国には麻婆豆腐という有名な料理がありますね。


私の友人に豆腐でダイエットをしている友人がいるのですが、本当に豆腐ばかり食べているようです。

そんな豆腐ばかり食べている友人を見ていると

逆に太るのではないか?

むしろ病気になりはしないか?

と気になり始めました。


そもそも豆腐は食べ過ぎても大丈夫なのか?

ということで豆腐一丁のカロリーや糖質はどれくらいなのか調べてみました。

スポンサーリンク

豆腐の原料

豆腐は大豆にがりという非常にシンプルな原料からできています。

にがりとは海水から取れる塩化マグネシウを主成分とする自然の添加物で、自然から取れるものなのでそれ自体が体に悪いということはありません。

砕かれた豆乳ににがりが加えられると豆乳が固まって豆腐が出来上がります。

ですので豆腐の原料はほぼ大豆と言って良いでしょう。


豆腐が健康に良いと言われている理由

豆腐y

豆腐はどちらかと言うと健康に良い食品だと言われています。

なぜそのように呼ばれているかというと、豆腐には三大栄養素と言われているタンパク質、炭水化物、脂質がバランスよく含まれていて、中でも良質なタンパク質が豊富なことから別名「畑の肉」と呼ばれています。


他にもいろんな成分が含まれています。

リノール酸
血圧・コレステロールを下げる

レシチン
脂肪代謝・肝脂肪に効果あり

レシチン・コリン
記憶力アップ・ボケ防止

サポニン
活性酸素抑制・成人病予防

イソフラボノイド
女性ホルモンと似た効果

トリプシンインヒピタ
糖尿病の資料や予防に期待

オリゴ糖
腸の善玉菌。ビフィズス菌を増やす

カルシウム
骨や歯の強化

など


豆腐のすべてが体に良い効果をもたらすと言ってもいい過ぎではないくらい、豆腐は機能性食品としてレベルが高い食品です。

私は豆腐の悪口を言っている人を聞いたことがありません(笑)


これだけ豆腐のプラス面を聞かされると毎日食べたくなりませんか?

ただ、健康になりそうだからという理由で毎日食べて大丈夫なのでしょうか?

スポンサーリンク

豆腐を食べ過ぎると太るのか

photo-1417976737285-aea15c203d4a

まず豆腐を食べ過ぎると太る原因になるのか確認するために、豆腐のカロリー糖質がどれくらいか調べてみました。

我々の主食であるご飯と比較してみましょう。

豆腐1丁(約300グラム)とご飯1合(茶碗2杯分、150グラム)で比較します。



■豆腐とご飯のカロリーの比較

木綿豆腐:約216カロリー

絹ごし豆腐:約168カロリー

ご飯1合:約571カロリー



■豆腐とご飯の糖質の比較

木綿豆腐:約3.6g

絹ごし豆腐:約4.8g

ご飯1合:約115g


ご飯より豆腐の方がカロリーも糖質も少ないことは一目瞭然ですよね。


それぞれ1日3回食べると

それぞれのカロリーと糖質の摂取量は


カロリーは

木綿豆腐:約648カロリー

絹ごし豆腐:約504カロリー

ご飯1合:1713カロリー


糖質は

木綿豆腐:約10.8g

絹ごし豆腐:約14.4g

ご飯1合:約345g

となります。


しかし、豆腐1丁を1日に3回も食べる人なんてほぼいませんよね(笑)

豆腐を食べる機会が多い人でも1日1回でしょうし、その1回も1丁も食べる人はほとんどいないでしょう。

ですので、毎日適量の豆腐を食べているだけでは、カロリーも糖質も過剰摂取とはいえず、

豆腐の食べ過ぎ=太る

とは言えません。


むしろ、カロリーや糖質が高い食品を豆腐に置き換えることでちょっとしたダイエット効果が期待できるくらいです。


そして、カロリーや糖質を控えて太らないようにしたいなら、他の食品の摂り方を気にするべきです。


豆腐を食べ過ぎると病気になるのか?

豆腐

豆腐には基本的に体に悪いような成分は含まれていません。

よって、毎日1食、適量を食べているくらいでは病気になることはあり得ません。

しかし、体に良いと言われている豆腐でも適量を超える量を長期間過剰に食べ過ぎると体に変調をきたして病気になるかもしれません。

ただ、これは豆腐に限ったことではなく、どんな食品でも過剰に食べ過ぎると特定の成分が体に作用して病気になることは考えられます。

それに体質によって特定の病気を引き起こし易い人もいるでしょう。


ただ、繰り返しになりますが豆腐を毎日普通の量を食べているだけでは病気にはなりません。


病気を気にして豆腐を食べることに必要以上に神経質になることはナンセンスです。


まとめ

豆腐を1日に1回普通に食べているだけでは、太ることもなく、病気になることもありません。

むしろ他の食品を豆腐に置き換えることで健康的にダイエットできるかもしれません。

豆腐は体にとって健康的な食品なので積極的に食べることをオススメします。


この記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-生活
-, , , , , ,