たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

生活

干し柿の作り方とその時期はいつが良いのか?白い粉はカビなのか?

干し柿1

たまたま、ご近所さんからいただいた柿。

もちろん、そのまま食べても良いのですが、せっかくなのであまーい干し柿にして食べたくなりますよね。

でも・・・

干し柿の作り方がよく分からない

という方も多いはず。


干し柿という名前から想像するに、柿を干すだけで簡単に作れそうですよね。

確かにそうなんですが、干し柿には作り方のコツがあるし、干し柿を作るのに適した時期があります。

それを知らないとちゃんとした干し柿ができないんです。

とはいっても、そんなに難しく考える必要はありません。

干し柿は簡単に作れます。

ということで、干し柿を作る時期と作り方を紹介しましょう。

スポンサーリンク

干し柿を作るのに適した時期

柿の旬は10月~11月。

干し柿を作る時期の条件は

気温が低い(寒すぎてはダメ)

乾燥している

雨が少ない

ことが挙げられます。


もし、高温多湿な時期に干し柿を作るとカビが生えてしまうのです。

干し柿作りに適した時期は地域によって季節の移り変わりに差があるので具体的な時期はまちまちですが、ざっくりいうと11月中旬くらいからでしょうか。

体感的な気温の目安は朝と夕方が寒く感じ始める時期、季節でいうと秋から冬に変わりつつある時期ですね。

ちょうど柿が旬な時期と重なります。


干し柿の作り方

干し柿

次に干し柿の具体的な作り方を紹介します。

用意するもの

■必ずいるもの

包丁、ナイフ
柿の皮を剥きます。ピーラーを使ってもいいでしょう。

ビニール紐
柿を吊るす紐です。水を吸い込まないビニール製を用意します。


皮を剥いた柿を熱湯消毒するために使います。

布巾またはペーパータオル
柿の表面についた水気を拭き取ります。


■場合によってはいるもの

はさみ
ヘタの部分が大きく残っている場合ははさみを使って取り除きます。

爪楊枝、または竹串
柿にT字の枝の部分が無く紐を引っ掛けることができない時、柿に爪楊枝か竹串を刺してそこに紐を引っ掛けます。

軍手や手袋
柿を直接手で触りたくない時に軍手や手袋を使います。



作り方

1.手を洗う。
雑菌が付いた手で柿を触ると柿に付いた雑菌が繁殖したり、カビの原因になり得ます。直接手で触りたくないなら新しい軍手をはめて作業します。


2.柿の皮を剥く。
ヘタの部分と紐を引っ掛けるため枝の部分をT字に残します。もしすでに枝の部分が無い時は爪楊枝か竹串をヘタのあたりに刺してそこに紐を引っ掛けます。


3.剥いた柿に紐を引っ掛ける
柿と柿の間は間隔を開けてお互いに触れないようにします。触れてしまうとその部分が乾燥しなかったり、そこにカビが生えてしまいます。


4.沸騰してお湯で消毒する
鍋にお湯を沸かしてその中に皮を剥いた柿を約10秒間くぐらせて雑菌を消毒します。これでカビがは生えるのを防ぎます。


5.柿の水分を拭き取る
布巾またはペーパータオルで柿の表面に付いた水気を拭き取ります。これもカビ対策です。


6.柿を干す
柿を干す場所の条件は

風通しが良い

雨に濡れない

直射日光を避ける

ということ。

これらの条件を満たさないと・・・

風通しが悪くて乾燥が進まない

雨に濡れてカビが生える、乾燥しない

直射日光が当たり過ぎてカピカピになる

ということになります。

風通しの悪い家の中で干すのはオススメしません。

やはりベランダや軒先に干すのが一番です。

干し柿の作り方の一連の流れを解説した動画がありますので紹介します。





どれくらいの期間乾燥させるのか?

干し柿を乾燥させる期間は約2~3週間。

ただし、その間にすることがあります。

それは柿を手で揉むこと。

2回揉みます。

1回目は乾燥させて約1週間後。この時期になれば表面が乾燥しています。目的は渋みを取るため。中が飛び出さないように何回も揉みます。上記動画であるように手で揉みます。

2回目は、そこから2~3日後。もう一度揉むことで甘みが増すのです。

そして2~3週間後には干し柿の出来上がり。

この時の干し柿は中身はトロトロでジューシーな状態です。

もっと乾燥させたい干し柿を食べたい時は、さらに1~2週間乾燥させるともっと乾いたドライな干し柿にすることができます。

スポンサーリンク

干し柿の白い粉はカビなのか

干し柿の表面には白い粉が付いていますよね。

パッと見た感じではカビに見えますあれはカビではなく、柿の糖分が白く固まったものなので食べても大丈夫です。

ただし、柿を干し始めて2~3日で表面についている粉状のものがあれば、それはカビなので干し柿作りに失敗しています。

とにかく干し柿作りで大事なのことはちゃんと乾燥できる環境を作ることなんです。


干し柿に向いてるのは渋柿

柿の種類はなんと1000種類以上もあり、大きく分けて渋柿甘柿に別れます。

干し柿に向いているのは渋柿と言われていて、その理由は渋柿の方が干し柿にした時に甘さが増すから。

名前は苦そうなんですが、渋柿の方が糖分が多いのです。

ということで、干し柿にするには渋柿の方が良いのですが、別に甘柿でも構いません。

甘柿でも干し柿は作れます。

渋柿じゃいないとだめだなんて思う必要はありません。


ですが一応、渋柿と甘柿ほ区別の仕方を紹介します。

柿を半分に切ったときに断面に黒い斑点(タンニン)が確認できるのが甘柿。


見た目の形は、

甘柿⇛四角くて平べったい
甘柿


渋柿⇛縦長で先端が尖っている
渋柿

ただし、柿の種類は本当に沢山あるので全部がこれに当てはまるわけではありません。こういう傾向があるということです。

甘柿と渋柿の区別に参考にしていただければと思います。


干し柿の栄養

干し柿

干し柿は、ビタミンA食物繊維β-カロテンが豊富と言われています。

■ビタミンA
肌の老化防止
動脈硬化、ガン、風邪の予防
目の健康維持


■食物繊維
便秘改善
血糖値の上昇を抑える
腸内環境を保つ
コレステロール値の改善


■β-カロテン
美肌効果
ガン予防
粘膜の維持効果


まあ、干し柿の栄養にはいろいろな効果があるようですが、これは干し柿に特有のものではありません。

干し柿の良いところは天然の甘みではないでしょうか。

お菓子の代わりになるということです。

特にお子さんのおやつにピッタリだと思います。

加工されたお菓子より、天然の甘みを持つ干し柿の方が全然子供の健康に良いですよね。

問題はあの干し柿の見た目を子供が気にいるかどうかですね(笑)


干し柿作りのまとめ

干し柿作りですることはそんなに難しいことはありません。

干し柿を作るに一番注意しないといけないことは

いかにカビが生えないようにするか

ということです。

スーパーとかで買う干し柿もいいんですど、実際に自分で作った干し柿が上手くできた時はちょっとした感動で、愛着があるせいか凄く美味しく感じるんですよね。

干し柿の中を覗いた時のあの飴色の果肉はなんとも言えません(笑)

買ってきた干し柿では味わえない感覚です。

ということで干し柿を作ることは特別なことではありません。誰でも簡単にできるので、これを機会にぜひ干し柿作りにチャンレンジしていただければと思います。

スポンサーリンク

-生活
-, , , ,