たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

行事

千歳飴袋の手作りでの簡単な作り方を紹介!子供と一緒に思い出を!

千歳飴

七五三で子供にあげる千歳飴には子供の長寿を願う気持ちが込められていて、それがあの千歳飴の長さに繋がっています。

だから千歳飴の袋もあんな縦長の形をしているんですね。

そんな千歳飴の袋について

千歳飴の袋なんて買えばいいじゃん!

という方は多いと思いますし、実際にほとんどの方がそうしていると思います。

確かに買った物をポンとあげるのは簡単ですが、ただ何か味気ないですよね。


でも、千歳飴の袋を手作りで作るといろんな良いことがあります。

子供と一緒に工作ができたり

一生ものの思い出の品が残ったり

お金では買えない財産が手に入ります!

スポンサーリンク

親が作ってあげても良いのですが、できれば子供と一緒に作った方が子供の教育になるし、一緒に作る過程にこそ意味があったりしますよね。


そのためには親がまず作り方を理解しておかないといけません。


でも、何だが作るのは面倒で難しそう・・・

と思うかもしれませんが意外と簡単に作れます。

ということで今回は

最低これだけ覚えておけばなんとかなる

という千歳飴袋の作り方を紹介します。


千歳飴袋作りで用意するもの

用紙するもの

画用紙
クレヨン
折り紙
はさみ


画用紙とクレヨンと折り紙は100円均一のダイソーで調達。

画用紙はA3サイズより少し小さいサイズのものがあったのでそれをチョイス。

それ以外は家にあるもので済ませました。

スポンサーリンク

千歳飴袋の作り方

1.のりしろを作る

のりしろ


基本的な千歳飴の袋の作り方は、画用紙を半分に折って袋状にするだけですが、単純に画用紙を半分に折って糊でくっつけるだけだとダメなんです。

なぜなら、その方法だと重なり合った画用紙がピタッと引っ付いてしまい飴が入るスペースが無くなるからなんです。

そこに無理やり千歳飴や手を突っ込んでしまうと糊が剥がれしまうことも。

ですので、上の写真のように幅1cくらいの折り目を作り、ここをのりしろにします。




2.のりしろに糊を付ける

のりしろ糊


1で作ったのりしろと下の部分(写真の黒く塗ってる箇所)に糊を付けます。




3.画用紙を半分に折る

画用紙半分


画用紙を半分に折って袋状にします。

1で説明したようにのりしろを作り袋状にすると下の写真のように千歳飴や手が入るスペーを確保できます。

袋スペース




4.持ち手を付ける

持ち手


画用紙で持ち手を作り、糊で付けます。

余裕があればパンチで穴を開けて、そこに紐を通しても良いでしょう。



ここからは見た目をそれらしくデザインしていくのですが、正解なんてないので好きなように作れば良いのです。

ですが、そんなこと言われても・・・という方のために

ここからの仕上げ方の例をいくつか紹介します。

参考にしてください。


■折り紙をくっつける
千歳飴袋のデザインでよくあるのが鶴と亀ですが、この2つは長寿の象徴なんです。

それを折り紙で折って千歳飴の袋に糊でくっつけます。

これをきっかけにお子さんが折り紙に興味を持ってくれればなお良しですね。


鶴と亀の折り方を解説した動画があるので紹介します。


鶴の折り方



亀の折り方


亀の種類と折り方はいろいろあるのですが、一番簡単な亀の折り方を紹介しています。



■千歳飴って書く
千歳飴の袋だと分かるように千歳飴と書きます。

そのやり方は何でもありです。

  • 袋に直接書く

  • 折り紙に千歳飴と書いてそれを袋に貼る

  • 折り紙を「千歳飴」という形に切ってそれを貼る

  • 書く文字は、ひらがなで「ちとせあめ」でも良いし、「七五三」でも良いと思います。



    ■テンプレートをダウンロード
    ありがたいことにネット上には無料で利用できるデザインのテンプレートがあり、誰でもダウンロードできます。

    花鳥風月

    素材工場

    パソコンに詳しい方は利用しても良いでしょう。

    ただ、パソコン関係が苦手な方は無理して利用する必要はありません。



    ■好きな絵を描く
    千歳飴の袋に絵を好きなように描くのです。七五三さんに関係なくてもいいじゃないですか。一緒に作ること自体に意味があるのですから。


    もっとこだわりたいという方は、

    「千歳飴 袋 手作り」

    で画像検索してみてください。

    いろんな千歳飴の袋の画像が出てきます。

    かなり手の込んだものから手作り感満載のものまで千差万別です。

    参考になるでしょう。


    で、私が作って完成させた千歳飴の袋はこちら

    千歳飴袋


    折り紙で鶴と亀を折って糊でくっつけて、折り紙にクレヨンで「ちとせあめ」と書いて貼り付けてみまた。

    お店で買うのに比べてたら全然見劣りしますが、手作りならではの良さが出てると思いませんか?


    千歳飴袋の作り方のまとめ

    千歳飴袋を上手く作ろうとするとキリがありません。

    器用な人ならいくらでも立派なものができるでしょうが、人と競うわけでもないし見せるわけでもないので、見た目は何でも良いのです。

    子供と一緒に作ること自体に意味があると思うのです。

    というこで今回は一番シンプルな方法を紹介しました。

    参考にしていただければ幸いです。

    スポンサーリンク

    -行事
    -, , ,