たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

生活

マンジェという八尾のとんかつに驚き!人生一番の美味さだった!

%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7
マンジェのとんかつは美味いのレベルを超えている!

もはやとんかつではない!


そんな話を友人から聞いていたとんかつのマンジェ。

先日、ダウンタウンの松本さん、雨上がりの宮迫さん、たむけんが出ている「松本家の休日」という番組で彼らがマンジェに行ってとんかつを食べているのを偶然見てしまった。


彼らが美味そうにマンジェのとんかつを食べて、しかも大絶賛しているのと見て、どうしても食べたくなってしまい、場所を調べてみるとなんと私の住んでいるところから電車ですぐに行ける場所にあることが分かってしまった。


その時分かったことだが、マンジェは食べログでとんかつ全国一位に輝いていて、メディアにも頻繁に取り上げてられている。

香取くんのSmaSTATION!!にも取材をされたことがあるそうだ。

というこでマンジェでとんかつを食べてきました。

スポンサーリンク

マンジャでとんかつを食べるまで

マンジェはランチとディナーがあり、今回はランチ狙い。

ランチは11時半から。

当然、開店時間前から並ぶことを覚悟していたが、開店前からずっと並ぶ必要がないことが分かった。

マンジェでランチを食べたい人は、朝9時に店に行くとお名前ボードを出しくれて、そこに名前と携帯電話の番号を書いておく。

ランチが始まり自分の順番が近づいてくると電話で呼び出してくれる。

ただし、電話に出ないとか10分経っても店に来ない時は無効になってしまう。


9時に行く必要はあるけど、名前と携帯電話の番号を書いておけば、あとは並ばなくて良いなんてありがたい。


とんかつ目指してマンジェにレッツゴー!

マンジェは大阪府八尾市にあります。

マンジェへには電車で向かうことに。

マンジェの最寄り駅は、近鉄(近畿日本鉄道)の近鉄八尾駅とJRの八尾駅があり、
マンジェへ行くにはJR八尾駅が断然近い。


JR八尾駅にはJR天王寺駅から快速に乗り、久宝寺駅で普通電車に乗り換えて10分ちょいで到着。

八尾駅って初めて降りたけど、イメージしていたよりかなりローカルな駅で、こんなところにとんかつが超美味い店が存在しているのが信じられなかった。

改札は1つだけで、そこを出て左側(北口出口)に行き、階段を下りて地上に出る。

階段を下りたらグルっとUターンして20メートルほど歩くとある最初の角を右折し、あとは国道178号を真っ直ぐ。

方向音痴の私でもさすがに道に迷うことはなく、5~6分歩くとマンジェを発見。ぼーっと歩いていたら見逃しそうになるくらい普通の場所にあった。


この時点で8時50分。

お名前ボードが出る9時より早く店に到着できて大満足。

店のシャッターは開いており、定員らしき女性が店のガラスを拭き掃除していたが、まだ誰もいない。


まさかの1番乗り。


ちなみに、この日は平日で、しかも午前中はずっと雨の予報。

だから来る人が少ないのかも、なんて思っていたら定員らしき女性が

「ランチですかどうぞ~」

と、店の中にあるお名前ボードに案内してくれた。。


なんとそこにはすでにランチ目当てのお客さんの名前がずら~っと書かれていて、ぱっと見た感じだとすでに10組ちょい、20人以上の人が私より前に名前を書いていた。


9時前から競争は始まったいた。

最初に名前を書いて人はいったい何時何分にマンジェに来たのだろうか。

テレビなどで結構紹介されてるっぽいので、それが影響しているのかもしれない。

「俺が一番」とか思ってごめんなさいって感じです。


マンジェのとんかつを堪能

携帯に連絡があったのが12時半過ぎ、店に到着してそこからさらに30分ほど待つことに。

ある程度時間的な余裕を持って連絡をくれるみたいだ。

待っていいる間に注文を済ませる。


注文したのは上ロースとんかつ&特上ヘレカツ (税込み1,950円)、これにプラス490円で定食に。

ちなみに定食にした時のごはんとサラダはおかわり自由。


店内はテーブル席のみで13人席。

本当にこじんまりした店内だが壁が鏡張りになっていて店が狭いと感じることはなかった。



最初にお茶がが出されて、しばらくすると四角い皿に薄く載せられたブレンド塩と呼ばれるものが運ばれてきた。


%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e5%a1%a9


テレビで見たやつや~

どうやらこれは世界中の塩を7種類ブレンドしたものらしい。

テーブルの上にポツンと置かれた塩を見た人がやることは、指先に塩を付けてペロッと舐めること。

塩をつけて食べるとんかつなんて初めてである。

私も人目を盗んで塩を舐めてみると、いろんな味が混ざっていてちょっと舐めただけでも凄く濃い味がした。

これをとんかつにつけたら美味いに決まっている。


そして、やっと主役の上ロースとんかつ&特上ヘレカツが登場。


%e4%b8%8a%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%81%a8%e3%82%93%e3%81%8b%e3%81%a4%ef%bc%86%e7%89%b9%e4%b8%8a%e3%83%98%e3%83%ac%e3%82%ab%e3%83%84


美味いのは当たり前。

肉質は本当に柔らかくてジューシーなのに油っこくない。

間違いなく今まで人生で食べてきたとんかつの中でナンバー1である。

このクオリティの料理をこの金額で提供して大丈夫なのか心配してしまった。


朝、店に到着してからここまで来るのに約4時間以上かかったけど、その4時間を帳消しにしてくれる美味さだった。

例えるならディズニーランドの人気アトラクションを数時間並んでやっと乗れたあと、あまりの楽しさにそれまでの待ち時間を忘れてしまうのに似ている。


とんかつも美味かったけど、赤だしも驚くほど美味かった。

山椒が効いていて、中にタピオカが入っていた。

よく美味い店は赤だしのレベルも高いと聞いたことがあるけれども、あれは本当なんだなと実感できた。



こういう美味しい店で食べる時は、温かいうちに食べることが料理人に対する礼儀であるし出てきた料理への敬意ではないかと思った。

それにご飯はいらないかもしれない。

普通の感覚だととんかつと言えば定食で、とんかつとご飯を一緒に食べたくなるが、マンジェのとんかつはそれだけで料理として完結している気がした。

現にマンジェのメニューは基本単品で、定食はオプション扱いになっている。



とにかく、マンジェのとんかつを食べたことでとんかつの基準が上がってしまった。

これからとんかつを食べる度にマンジェのとんかつを思い出し、味を比べてしまいその差にがっかりするのかもしれない。

たぶんしばらくは他の店でとんかつ定食を食べる気にならないのは間違いなさそう。

むしろ、またマンジェに行って今度はご飯なしで違うとんかつを食べたいと思っているくらいである。

スポンサーリンク

待ち時間の過ごし方

マンジェでランチを食べるには開店してから行っているようではほぼ無理だと思う。

やはり朝に店に行ってしっかりお名前ボードに名前を書いておく必要がある。


問題はお名前ボードに名前を書いた後どうやって数時間を過ごすかである。

事前に調べた限りスターバックスのようなカフェもなく、一番近いマクドナルドは駅をマンジェ側とは反対に出てかなり歩かないといけない。

いろいろ調べてみるとミスタードーナツの八尾駅前ショップを発見。

朝7時から営業している。

八尾駅からマンジェに向かう途中でこの店の前を通ることになる。

ミスタードーナツの斜め前に八尾駅前珈琲店という個人経営っぽい店もあったけど、長居しにくそうだったので、私はミスタードーナツで3時間以上待機していた。


車で来られる方は

マンジェから50メートル程離れた場所にお客様専用駐車があります。

%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4

JR八尾駅から来るとマンジェより更に遠い場所。

6台停めることができて駐車場の前には誘導係り的なおじさんが立っています。


それ以外の駐車場を調べてみると

タイムズJR八尾駅前第2
住所:大阪府八尾市安中町1-8
駐車台数26台


タイムズJR八尾駅前第3
住所:大阪府八尾市陽光園2-4
駐車台数7台

の2箇所があるようです。

おそらく車を停めることには困らないでしょうし、待っている間は車の中で過ごしても良さそうです。


まとめ

マンジェで確実にランチを食べるには9時に店に到着して名前を書くのは当たり前。

1巡目で店に入るにはもっと早く店に着く必要があるかもしれませんが、テレビや雑誌で紹介された直後だったので一時的なことかもしれません。

ディナー狙いの人は、ランチの時にディナー用のお名前ボードが出るので、この時に名前を書いておきます。

あとはテイクアウトもあるので事前に電話注文して持ち帰るというやり方もありますが、できれば店で調理したて食べて欲しいですね。

以上、マンジェのレポートでした!

スポンサーリンク

-生活
-, ,