たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

季節

箕面の紅葉のライトアップの時間は?見ごろと時期を紹介!

%e7%b4%85%e8%91%89

大阪府の北部に位置する箕面は箕面の滝そして野生のサルで有名ですよね。

しかし、箕面が有名なのはそれだけではありません。

秋になれば箕面は紅葉の鑑賞スポットになるのです。


今回はそんな箕面の紅葉について

紅葉が見ごろな時期

箕面のライトアップのお勧めスポット

箕面のお勧めグルメ

などを紹介します!

スポンサーリンク

箕面の紅葉の見ごろ

%e3%82%82%e3%81%bf%e3%81%98

箕面の紅葉は11月に入ってから色づきはじめ、その年の天候や気温などの条件によって多少変わりますが、紅葉の見ごろはだいたい11月中旬から12月の初旬 まで。


阪急箕面駅から箕面の滝までの約3キロの間に紅葉の鑑賞スポットがいくつかあります。

約3キロの道中はやや坂道になっていて、徒歩で約40分程かかりますが、途中にトイレや休憩所もあるので無理なく歩いていけるはず。

途中で満足してUターンしても良いのですが、せっかくなら最後まで歩ききって箕面の滝と紅葉のコラボレーションを見て欲しいものです。


箕面の滝だけでも癒やされますが、紅葉越しに見る滝も味わいがありますよ。



ぜひ、この景観を実際に味わって欲しいものです。


もみじの天ぷらが有名

箕面の紅葉を見に行った時に、絶対に食べて欲しいのがもみじの天ぷら。

箕面のもみじの天ぷらの発祥は約1300年前、この地で修行していた僧か水面に落ちた紅葉の葉を油で揚げて、旅人に振る舞ったことが始まりと言われています。

調理法はとてもシンプルで、一年間塩漬けで保存された紅葉に小麦粉をまぶして揚げただけ。箕面の滝の道中にある売店で買って食べることができます。

天ぷらと言ってもご飯のおかずではなくて、スナック菓子と言ったほうが良いですね。

カラッと揚がった天ぷらはかりんとうの様な歯ごたえで、一度食べ出すと止められなくほどクセになります。

これを作る為に紅葉の木から育ててネット通販で販売している店もあるくらい有名な食べ物なんです。


私が知る限り紅葉の天ぷらが食べれる場所は、ここだけですので、行かれた際は是ぜひ食べてみて下さい!


箕面までのアクセス

箕面まではできれば電車などの公共交通機関を利用して訪れましょう。

箕面の最寄駅は阪急の箕面駅。

阪急の梅田駅からだと、宝塚線に乗って石橋駅で下車、そこから箕面線で箕面駅まで行きます。

所要時間約30分、運賃は270円と、大阪市内からでも箕面は近くて安く行くことができるのです。

スポンサーリンク

箕面駅周辺の駐車場

車で行かれる方のために箕面駅周辺にある駐車場をいくつか紹介します。

■箕面駅前第一駐車場
住所:大阪府大阪市箕面市6-4-17
駐車可能台数:285台
料金:8:00-20:00 30分 100円


■タイムズ箕面駅前第3
住所:大阪府箕面市箕面6-6
駐車可能台数:23台
料金:8:00-24:00 20分 100円


■タイムズKOHYO箕面店
住所:大阪府箕面市箕面6-5
駐車可能台数:83台
料金:8:00-22:30 30分 100円
※22:30-8:00の間は入出庫不可


■箕面大日駐車場
楽して箕面の滝と紅葉を見たい人は、箕面の滝の上の方にあるこの駐車場に車を停めれば、そこから下に降りるだけですぐ滝の所に行けてしまいます。

駐車可能台数:70台

紅葉シーズンの営業
10月22日~12月11日

営業時間
9:00-17:00
(11月の土・日・祝は8:00-17:00)

上記の営業時間外は無料で駐車可能

利用料金
1回1,000円


この駐車場は行楽シーズンになると駐車待ちの車の行列ができるので、すぐには駐車できないことを覚悟しておいてください。




箕面にある勝尾寺のライトアップ

箕面の滝がある箕面公園では、残念ながらライトアップは行われていません。

しかし、箕面公園からさらに北に位置する勝尾寺で紅葉シーズンになると期間限定でライトアップが行われます。




お寺と言えば紅葉はつきものですよね。

勝尾寺は箕面の山奥の広大な敷地内にあり、そこには大きなが池があり、建物と紅葉と池の景観が見事にライトアップされることで神秘的で幻想的な雰囲気を醸し出しています。

%e5%8b%9d%e5%b0%be%e5%af%ba%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97 出典:勝尾寺HP


勝尾寺のライトアップを紹介している動画があったので紹介します。



特別ライトアップの時期は11月初旬から30日までの土日祝日のみ。

ライトアップの時間は日没から19時30分まで。

箕面から勝尾寺へ行くには車かタクシーで行くか、公共交通機関だと箕面駅からバスで行くことになります。

ただし、バスで行った場合は帰りのバスはもうありません。(勝尾寺発、箕面駅行きの最終が18時)

ですので勝尾寺でライトアップを鑑賞するなら車かタクシーで行くしかありません。

勝尾寺には第1(屋外)駐車場と第2(屋内)駐車場があります。

利用料金は2時間まで500円、2時間を超えると1時間ごとに100円追加されます。


まとめ

箕面の紅葉の見ごろは11月中旬から12月の初旬。

日中の紅葉を楽しむなら箕面の滝か勝尾寺へ。滝へ行くなら道中のもみじの天ぷらを食べることをお勧めします。

ライトアップを鑑賞する場合は勝尾寺へ。その場合は帰りのバスは無いので車で行くようにしましょう。

せっかく箕面へ紅葉を見に行くならぜひとも勝尾寺のライトアップを鑑賞することをお勧めします!

スポンサーリンク

-季節
-, , , , ,