たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

季節

南禅寺の紅葉のライトアップはいつ?見ごろと混雑対処法!

%e3%82%82%e3%81%bf%e3%81%98

京都にある南禅寺には、格式のある建造物がいくつもあり、それを観るだけでもわざわざ見に行く価値のある素晴らしい名所です。

南禅寺には楓が300本もあり、紅葉の季節になるとそれらが紅く染まり、南禅寺の建造物と紅葉が織りなすその景観は、他の場所では決して観ることのできない独特の雰囲気を醸し出しています。


今回はそんな南禅寺の紅葉の

  • 紅葉の見ごろ・見所
  • ライトアップの日程と時間
  • 場所とアクセス
  • 混雑の対処法

  • などをまとめたので紹介していきます

    スポンサーリンク

    南禅寺の紅葉の見ごろ

    南禅寺の紅葉の見ごろは、その年の気温や天候によって多少前後することもありますが、だいたい11月中旬~11月下旬 です。

    この時期に合わせて南禅寺では、ライトアップが行われます。

    %e5%8d%97%e7%a6%85%e5%af%ba%e7%b4%85%e8%91%89



    南禅寺の紅葉の見所

    南禅寺の紅葉の見所を紹介します。

    まずは南禅寺の境内の様子がこちら
    %e5%8d%97%e7%a6%85%e5%af%ba%e5%9c%b0%e5%9b%b3
    出典:http://www.nanzen.net/keidai_map.html



    実は南禅寺の境内に入るのは無料です。ふらっと散歩がてら境内を散策することができるんです。

    しかし、一部の場所は拝観料を払わないと中に入れません。

    それが下記の3箇所

    《方丈庭園》
    一般500円、高校生400円、小中学生300円

    《三門》
    一般500円、高校生400円、小中学生300円

    《南禅院》
    一般300円、高校生200円、小中学生150円


    《拝観時間》

    12月1日~2月28日:8:40~16:30

    3月1日~11月30日:8:40~17:00

    受付時間は終了の20分前まで。


    ただ、無料で観れる場所だけでも充分に紅葉を満喫できます。

    拝観料はそれほど高くないので、とりあえず無料で観るつもりで行って気が向けば入ってみるという感じで訪れれば良いと思います。


    南禅寺の紅葉は、勅使門を入り三門を抜け法堂に向かう直線の両サイド、そして南禅院の周辺に集まっています。

    このあたりの紅葉は無料で鑑賞できます。

    スポンサーリンク

    《おすすめ鑑賞スポット》

    三門
    %e4%b8%89%e9%96%80%e3%81%ae%e7%b4%85%e8%91%89



    南禅院
    %e5%8d%97%e7%a6%85%e9%99%a2



    水路閣
    %e6%b0%b4%e8%b7%af%e9%96%a3

    水路閣は琵琶湖からの水を京都市内に引っ張っていた水路です。紅葉越しの水路閣は他では観ることのできない貴重な景観。

    水路閣自体が人気の撮影スポットになっていますが、紅葉に時期になるとその寂れた雰囲気が哀愁に満ちた表情を見せてくれます。

    水路閣は南禅院の裏に位置しています。



    天授庵
    %e5%a4%a9%e6%8e%88%e5%ba%b5

    南禅寺のライトアップはこの天授庵で行われます。


    南禅寺の紅葉ライトアップは天授庵

    南禅寺の紅葉のライトアップは天授庵で行われます。

    期間:2016年11月15日(火)~11月30日(水)

    時間:17:30~21:00(受付は~20:45)

    料金:500円

    問合せ先:075-771-0744


    天授庵は重要文化財で紅葉が有るとか無いとか関係なく、それ自体が必見の価値があります。

    紅葉のライトアップで彩られた天授庵はまさに芸術そのもの。

    たった500円で観れてしまうことが信じられません。安すぎますね。


    そんな天授庵の紅葉のライトアップがこちら

    天授庵 東庭
    %e5%a4%a9%e6%8e%88%e5%ba%b5%e7%b4%85%e8%91%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97



    天授庵 南庭
    %e5%a4%a9%e6%8e%88%e5%ba%b5%e5%8d%97%e5%ba%ad


    南禅寺の混雑対策

    南禅寺ほどの紅葉の鑑賞スポットになれば当然たくさんの人が訪れます。

    混雑を避けてゆっくりとライトアップを鑑賞するなら開始直後の17:30頃ではなく、19:30以降に行くと比較的人が少なくて落ち着いて鑑賞できるでしょう。

    あと土日祝最終日近くははどうしても混雑する傾向にあります。


    それから、ライトアップを観に行く時は寒さ対策 も忘れずに。

    日中の感覚のままの服装だと、夜に急に冷え込んだ時に寒くて紅葉どころではなくなってしまいます。


    南禅寺までのアクセス

    住所:京都府京都市左京区南禅寺福地町

    TEL:075-771-0365




    《電車で行く場合》

    地下鉄烏丸線「京都」から国会会館行きに乗り「烏丸御池」で下車、そのまま地下鉄東西線六地蔵方面行きに乗り換え、「蹴上」下車、所要時間約20分弱。そこから南禅寺までは徒歩約10分


    《バスで行く場合》

    京都駅前から市営バス5系統で岩倉操車場前行きに乗り、「南禅寺・永観堂道」または「東天王町」で下車、所要時間約30分、そこから南禅寺までは徒歩約10分


    《車で行く場合の駐車場》

    南禅寺交差点を南禅寺方面(東)へ250mほど進むと左手に第1駐車場があります。




    駐車料金:2時間以内1,000円、それを超えると1時間毎に500円


    交通渋滞や行き易さのことを考慮すると電車で行くことをおすすめします。


    ちなみに南禅院のすぐ近くには永観堂という、こちらも紅葉で有名な場所があります。

    《参考記事》
    永観堂の紅葉のライトアップ!見頃と混雑状況とアクセス


    まとめ

    南禅寺は元々歴史的建造物が大好きな人にとってはたまらなく興味深い場所です。

    でも、そういうことに興味が無い人でも南禅寺の建造物と紅葉の組み合わせは、きっと心にグッとくるはずです。

    南禅寺は京都市内で周りには有名な観光地がたくさんあるし、無料で敷地内を散策することもできるので、京都観光のついでに気軽にここに立ち寄ってみるのも良いかもしれません。

    以上、南禅寺の紅葉についての紹介でした!

    スポンサーリンク

    -季節
    -, , , ,