たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

漫画

アイアムアヒーロー252話(44号)のネタバレとあらすじ!感想と考察

アイアムアヒーロー252話(44号)のネタバレとあらすじ!感想と考察

状況を把握してない英雄には、向かいのビルの屋上の光景は、人間同士が争っているようにしか見えない。

戸惑う英雄。

自身の死を覚悟した直後にせっかく生き残った人間を見つけたのに・・・


目の前には合体ZQN。

たいして効き目が無いことは分かっているだろうが、やけくそで弾丸を打ち込む。英雄は、もはやどう行動すべきか分からない。

今は屋上の様子を観察するしかないようだ。

スポンサーリンク

イツキと苫米地の前に現れた春樹だったが、その様子からイツキは春樹の感染を悟り涙する。


春樹の背後から桐谷が出てきて、イツキへ襲いかかり彼女を掴み離さない。

マスクをしているので桐谷の顔を見えないが、すでに発症しているはず。

イツキも終わったかな・・・

でも生き残った方だと思う。

この隙に苫米地はヘリコプターへダッシュ!とにかく自分が助かれば良いようだ。

ん、なんか苫米地の頭髪が以前より比べた更に少なくなっているような。気のせいかな。まあ過酷なストレス状態のなか生き抜いてきたわけだから仕方がない。


これまで冷静沈着を装っていた苫米地もこの状況でさすがに焦りを隠せない様子。

焦りのせいか次第に苫米地の下衆がエスカレートしていく。

スポンサーリンク

屋上に現れた浅田と取り巻き女一人と少年一人。

浅田は、苫米地を発見をするや否や女に「なんとかしろ」と指示を出し、女は苫米地に近づこうとするが、あっけなく苫米地のボーガンに腹を貫かれてしまう。

女だろうと苫米地に微塵の躊躇なし。


浅田は女に「助けてやるから」と声もかけるが、女はどうやら信じてないよう。


浅田は少年を抱きかかえていたが、苫米地がボーガンの使用を放棄した瞬間、少年を用無しかのごとく見捨ててしまう。

どうやら少年は苫米地からのボーガンを防ぐ盾だったようだ。

浅田と苫米地どちらも負けず劣らず下衆ですね~


ちなみにこの少年、このままでは襲われてZQNになってしまうだろう。そして、キャラが崇に似てないだろうか。この少年も半感染者になってしまわないだろうか?そんな予感がするのだが・・・



浅田と苫米地は、同時にヘリコプターへ乗り込んだ。

さあ、どうする?


苫米地が浅田に共闘を呼びかけ、OKする浅田。

この判断も苫米地に1ミリも躊躇なし。


何を優先するか?

を考えると

とにかくここからヘリコプターでここから脱出すること

ここは本来の冷静な苫米地だったようだ。

浅田と争っている暇はない。

苫米地と浅田と二人でヘリコプターで脱出することに。



ビルの屋上を見ている英雄には、1人のおっさんを4人で襲っているようにしか見えない。

なんとかしないとと思った英雄は、ある人物にターゲットを設定するが果たして誰なのか?

スポンサーリンク

-漫画
-, , , , , ,