たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

生活

長芋の保存方法や期間について!冷蔵庫と冷凍と常温の使い分け

%e9%95%b7%e8%8a%8b

先日、友人宅に遊びに行ったのですが、彼の奥さんの実家がいつも大量の野菜送ってくれるとのことで、長芋 をいただくことになりました。

ありがたいことに大きな長芋を2本もいただいたのですが、現在一人暮らしの私にはこの量は多すぎます。

「こんなに食べらない。」

「腐ってしまうからもったいない。」

と断ったものの、

「大丈夫。ちゃんと保存すれば日持ちするから」

と、結局2本とも持って帰ることになりました。

スポンサーリンク

私もスーパーでたまに長芋を買うことはありますが、こんな量の長芋を一度に買うことはありませんからね。

保存の方法は、その時に彼の奥さんから教えてもらったのですが、一応家に帰ってから自分でも調べてみました。

なんとか腐らせることなく全部食べれそうです(笑)


ということ、今回は

長芋の保存方法保存期間はどらくらいかについて紹介します。

ちなみに、長芋はその状態によって

常温で保存

冷蔵庫で保存

冷凍庫で保存

と、保存の方法が異なります。


カットされていないそのままの長芋の保存方法

%e9%95%b7%e8%8a%8b

土から掘り出したままの状態の長芋を手にする人はあまりいないかもしれませんね。

このような長芋は、新聞紙にくるんで冷暗所に保存します。

そして、保存期間は約1ヶ月です。


ちなみに冷暗所とは

室内で温度が低く一定に保たれ、直射日光が当たらない場所 のことをいいます。

一軒家だと軒下床下、マンションだと流しの下が冷暗所になります。

冷暗所がなければ、断熱性がある発泡スチロールを冷暗所の変わりにすることができます。発泡スチロールを使う場合は、空気が出入りする穴を開けるようにします。


ただし、

梅雨や夏のような高温多湿の時期

冷暗所がない

冷暗所とか発泡スチロールとかよく分からないし面倒くさい

という場合は冷蔵庫で保存すれば間違いないです。

スポンサーリンク

カットされた長芋の保存方法

スーパーで売っている長芋はほとんどがカットされた状態で売っていますよね。

たぶん、カットされていないそのままの長芋って量が多すぎるから、わざわざ適当な大きさにカットしてるんだと思います。

ちなみに、カットされていない長芋も、結局は家で料理する時に切ることになるので、カットされた状態で保存することになります。


カットされた長芋の保存方法は、切り口に空気が触れないようにラップキッチンペーパーを当ててそれを輪ゴムで留めます。

それを冷蔵庫で保存します。

保存期間は、1週間から10日間くらい。

それでも切り口は乾燥するので、その長芋を使う時は切り口は包丁で切り落としてから使います。


すりおろして保存

%e3%81%a8%e3%82%8d%e3%82%8d
長芋といえばとろろですよね。

私の長芋の調理法はほぼとろろご飯 です。

だって、すりおろしてご飯にかけるだけ、しかもすごく美味しい。

あとはとろろうどんとろろそばにしてもいいですね。


ただ、カットされた長芋でさえ全部すりおろすと量が多くて一気に食べられません。

ご飯を作る時にいちいちすりおろすのが面倒なら、全部すりおろして、それを冷凍庫で冷凍保存します。

すりおろした長芋を1食分ずつフリーザーバックに入れます。

この時、長芋が空気に触れないようにフリーザーバックの空気をしっかりと抜きましょう。

こうやって保存しておけば、いちいち長芋をすりおろす必要はありませんよね。

保存期間は約1ヶ月。

食べる時は自然解凍します


基本のとろろご飯のレシピ

%e3%81%a8%e3%82%8d%e3%82%8d

私がいつもやっている基本的かつ一番シンプルなとろろご飯のレシピを紹介します。


とろろご飯 (1人分)

《材料》
長芋80g
卵黄1個
鰹節
ご飯1膳
きざみ海苔または青のり


《作り方》
①長芋をおろし金ですりおりします。すり鉢がある人はすり鉢を使うとふわふわのとろろができます。私は100円均一で買ったおろし金を使っていますが・・・

②卵黄を加えます。

③鰹節で出汁を取り冷ましたものを加えます。出汁は長芋の量に対して3分の1くらい足しても大丈夫です。とろろの量が増えるというメリットがあります。


出汁の取り方は、鍋で湯を沸かしてなんてやりません。適当な容器に鰹節を入れてそこにポットのお湯を入れるだけです。

冷めるまでに時間がかかるので、長芋をすりおろす前に出汁を取っておいた方が作業効率がいいですよ。

④お好みできざみ海苔や青のりを加えます。

ちなみに麦とろご飯というのは麦めしにとろろをかけたもので、白米にとろろをかけたものをとろろかけご飯と呼んでいます。

超簡単ですよね。

以上で美味しいとろろご飯の出来上がりです。


まとめ

カットされていない長芋は冷暗所か冷蔵庫に保存。

保存期間は約1ヶ月。


カットされた長芋は切り口をふさいで冷蔵庫で保存。

保存期間は、1週間から10日間くらい。


とろろにしたものは、冷凍庫で保存。

保存期間は約1ヶ月。食べる時に自然解凍します。


長芋の状態に合わせて保存状態をきちんと変えてくださいね。


ちなみに私は、これから数日はとろろかけご飯が続くことになりそうです(笑)

スポンサーリンク

-生活
-, , , , , ,