たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

生活

AirPodsはランニング中に落ちる?落ちない?意外な結果に驚き!

2017/02/26


私は、週に何度かランニングをするのを習慣にしており、その時は必ずiPhoneで音楽を聴きながら走っています。

ただ、ランニング中にイヤフォンが耳から頻繁に外れてしまいストレスを感じていました。

イヤフォンが耳から外れる理由は、イヤフォンのコードがあるからです。

走る時の体の揺れでイヤフォンのコードが上下して引っ張られるのです。

そんなモヤモヤを抱えている時にAirPodsの発売を知ることに。

スポンサーリンク

iPhoneユーザー&ランニングを習慣にしている私にとって、それはまさに朗報でした。

これでジョギング中にiPhoneが外れるストレスから解放されるかもしれない!

しかし、そんな期待はすぐにある不安にかき消されることに。

走っている時にAirPodsが耳から落ちるんじゃないか?


そんな心配はありましたが、私はランニング以外の日常生活でもイヤフォンのコードが邪魔だと感じていたので、金額がちょっと高いなと思いつつAirPodsを購入しました。

そしてランニング中にAirPodsが耳から落ちないか検証したので、その結果をお伝えします。


AirPods装着直後の感想


まずは、AirPodsを装着した瞬間の率直な感想をお伝えすると・・・

軽い!

装着感がない!

まず、この時点でちょっとした感動を覚えることに。


この気付きは想定外のサプライズだっただけに余計にインパクトがありました。

この時点で買ってよかったなと思いましたね。


で、何故なんだろうと考えているとその理由が分かりました。

それはイヤフォンのコードが無いから。

イヤフォンがあると僅かながらその分の重さが耳の装着部分に伝わり、さらにiPhoneと繋がっているので引っ張られることで、耳に負荷がかかっているのでしょう。

まあ、それに伴うストレスは意識するほどではありませんでした。

ただ、AirPodsを装着までは気付かなかっただけなのです。


AirPodsは日常生活では落ちないのか?

ランニングの前に、まずは日常生活でAirPodsが耳から落ちないのか気になりました。

まず、一番最初に付けた時は、正直に言うと耳から落ちそうな感じはしました。

そのまま家の中で過ごすことに。

落ちるんじゃないかという意識がしばらく耳に集中するのですが、その感覚も1〜2時間も経てば無くなります。

1日経った時点で、耳から落ちるのではという不安は完全に無くなりました。

付けた瞬間の落ちそうという感覚は、たぶん付けたことがない物を初めて付け時のただの違和感だったのでしょう。


そして次の日には外に出ることに。

自転車に乗ってみました。

風の抵抗を受けるとどうなるのか気になったのですが、AirPodsが耳から落ちるという感覚は全くありませんでしたね。


ということで、そのままAirPodsを使い続け、4日目の朝にランニングを実行です。

この日はランニングが目的ではなくて、完全にAirPodsがランニング中に落ちるか落ちないかを検証することが目的でしたね。


おそるおそる走り出しましたが

ランニング中にもAirPodsは耳から落ちません

なんと、落ちそうになる気配すら感じさせません。

ランニングの最後にダッシュをかましましたが、その時でさえ落ちそうな感じになりませんでした。


結論としては

AirPodsはランニングをしても耳から落ちない

ランニングの時にも全然普通に使える

ということです。


どーしても、Airpodsが落ちるのが心配なら

こんな商品も売っています。


いわゆるネックストラップってやつですが、確かに落ちた時の保険として使えるのかもしれませんが、これを買ってしまうとわざわざAirPodsを買う意味が無くなる気がするんですよね。

ちなみに、AirPodsを付けたまま普通に首を横に傾けても、下に傾けても落ちません。

スポンサーリンク

それでも心配な人はどうすれば良いか

いくらネットのレビューで落ちませんと言われても、納得できない人もいるでしょう。

その場合は、店舗に行って実際に装着させてもらいましょう。


実は、私もいきなりAirPodsを買うのに抵抗がありました。

そして、AirPodsを試しで耳に付けたいと思い、近くのアップルストアに行くことに。

店内にはAirPodsの展示がなかったのですが、店員さんに聞いたところ、AirPodsを試すことができるとのこと。

お願いをしたお客さんにはちゃんと実物を触らせてくれます。

AirPodsは専用の引き出しに入ってました。



そこで、

AirPodsは耳から落ちなさそうだ

大丈夫そうだ

と確認できてから購入しましたね。

「そうだ」という書き方をしたのは、Airpodsを付けてたのがほんの数分で、その場でじっとしていたから。

歩き回ったり、いろんな動きを試してみたかったけど、そこまで確認できなかったからです。

でも、アップルストアでAirpodsを試せたおかげで購入を決断することができました。


もし、事前にAirPodsを付けてみたいと思い、近くにアップルストアがあれば、まずは試して納得してから購入しても良いと思います。


AirPodsを買って良かった他のこと


AirPodsを使いはじめて、邪魔なイヤフォンコードから解放されたことは、私にとって大収穫で、日常のストレスが1つ解消されて、生活の質が上がったと言っても過言ではありません。


私は、家の中でのずっと音楽を聞いていることが多いのですが、

食後の洗い物
2階で洗濯物を干す
家の掃除をする

などの家事をする時にずっとコードが邪魔で邪魔で仕方なかったんです。

でも、AirPodsによってイヤフォンのコードが無くなったことで家事がとってもやりやすくなりました。

家の中を移動するたびにiPhoneを一緒に持ち歩く必要がありませんからね。


それからイヤフォンを使わない時は、こんなこんな感じで結んでますよね。


でも、このコードが絡まることがよくあり、それを解くのに時間と手間がかかっていちいち面倒なんですよね。

でも、AirPodsのおかげでその手間とイライラと時間の無駄からも解放されました。


こんな人にはAirPodsはオススメできない


AirPodsは、他の製品に比べて音質はそれほどよくないし、遮音性もよくありません。

AirPodsにそれらを求めている人にはこれはオススメししません。

私は、音楽に音のクオリティーを求めてないので、その点ではAirPodsに不満はありませんね。

私がAirPodsに求めていたのはコードレスのストレスフリー生活だったので、その点を満たしてくれたAirPodsを買って良かったと思っています。


この記事が参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-生活
-, , ,