たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

生活

ニベアの青缶は日焼けする!花王に問い合わせてみた!


ニベアの青缶とは通称で、正式にはニベアクリームという商品名で販売されています。

ニベアの青缶は、私が小学生の頃からあった商品で、冬の乾燥する時期には必ず家にあって、肌が乾燥し始めるとベタベタに塗りたくっていましたね笑)


今でも普通に売っているロングセラーですよね。


私の中では、乾燥肌といえばニベアの青缶しか思いつかなくて、大人になってからもずっと愛用しています。

とてもお世話になっています。

スポンサーリンク

そんなニベアの青缶には

ニベアの青缶を使うと日焼けする

という噂がありました。


先日、友人とその話になり、結局答えが分からなかったので、

だったらその疑問をちゃんと解決しようぜ!

みたいなノリになり、ニベアクリームを製造・販売している花王に直接メールで問い合わせることになりました。


ということで今回は、その結果を報告させていただきます。


ニベアの青缶は日焼けするとの回答が・・・


メールで問い合わせたのは以下の内容です。

ニベアの青缶は日焼けするのか?

日焼けするとしたらその理由

日焼けしないのならその理由

を教えて欲しい、というもの。


花王に問い合わせをして30分ちょいで消費者相談室というところから返信がありました。

あまりの早さにびっくり。

さすが花王!


その返信内容をそのまま転載させていただくと


〜ここから〜

お問合せの内容につきましては、「ニベアクリーム」のように紫外線防止剤が配合されていないクリームを肌に塗布すると、何も塗らないときと比べまして紫外線の影響を受けやすくなります。

「ニベアクリーム」などのクリームや乳液を塗ると、角層の透明度が増加し、紫外線が透過しやすくなるために、日焼けをしやすくなるようでございます。

なお、油やけの心配はございませんので、その点につきましてはご安心いただけましたら幸いです。

〜ここまで〜


つまり日焼けするのかしないのかで言うと

日焼けする

ということです。


花王さんからの回答によると日焼けをする原因となりうるのが

紫外線防止剤が入っていなこと

角層の透明度が増して紫外線が通過しやすくなること

この2点のようですね。


ちなみに、回答メールの中にある油やけとは、クリームなどの中に入っている油の成分が原因で、肌がくすんだり、シミなどの色素沈着を起こすこと。

昔は、成分の中に含まれている油の純度がよくなくて、油やけが問題になっていたようです。

どちらかというと日焼けより油やけの方がやっかいですね。

でも、今はそんなことはなくて、メールの回答には、その油やけの心配はないと書かれていました。

スポンサーリンク


ニベアで日焼けを防止するには

ニベクリームの目的は、肌を保湿することなんです。

つまり日焼け防止の効果はないということ。

逆に日焼けをしてしまうかもしれません。


しかし、ニベアシリーズには日焼け止めを目的としたクリームがちゃんとあるんです。


それが

ニベアサン プロテクトプラス ウォータープルーフUVミルク


とか

ニベアサン プロテクトプラス UVミルキィエッセンス(50g)


花王から発売されているこれらのクリームは、紫外線のカットと肌の保湿を両立させてくれます。

肌の保湿さえできれば良いのか、それとも紫外線をカットして日焼けを防止するのか?

その目的に合わせてクリームを使い分ける必要があります。

ですので、ただなんとなくクリームを選ぶのではなくて、まずは何の為にクリームを塗るのかはっきりさせましょう。


最後に

ニベアの青缶が日焼けするというのは、いわゆる都市伝説レベルの話だと思っていたので、私にとってこの回答は意外でした。

友人にもメールを転送して報告したら、私と同様に驚いていました。

でも、お互いに長年の疑問が解決したのでスッキリしてます(笑)

それに、これからもニベアクリームは愛用するでしょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

-生活
-, ,