たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

生活

ネットカフェが初めての人へ!楽しみ方や過ごし方を紹介!


もやは街を歩いていると、いたるところで見かけるようになったネットカフェ。

しかし、ネットカフェに行ったことが無い人にとっては、それがどんな所か良く分かりませんよね。

そして、たとえネットカフェに興味があっても、たいてい雑居ビルみたいな場所にあることが多くて、人によっては怪しく感じることもあるでしょう。


そのせいでネットカフェに行ってみたいと思っても、なかなか行けない人も多いはず。


今回は、ネットカフェが初めての人に

ネットカフェの中はどうなっているのか?

ネットカフェでは何ができるのか?

を説明しますので、

あなたなりの楽しみ方や過ごし方を見つけていただきたいと思います。

スポンサーリンク


ネットカフェの中はどうなっているのか?

ネットカフェに入るとまず受付があります。

そしてその奥は大きな広い空間になっていて、そこに人がひとり入れる個室がずらーっと並んでいます。


カプセルホテルのカプセルがずらーっと並んでいるのと同じイメージですね。



ネットカフェの周りの壁は本棚になっていてたくさんの漫画が置かれています。



個室の広さは両手を広げることが出来ないくらい狭くて、そこにはソファ(またはフラットなシート)、テーブル、パソコン&テレビが置いてあります。

まあ、自由に動き回ることはできませんよね(笑)

個室と個室の間は1枚の壁というか衝立(ついたて)で仕切られており、その衝立の高さは人の身長より少し高かったり低かったり。

天井はなく解放されています。

個室はそんな作りにはなっていますが、隣の人の存在が気になることはないと思います。


ネットカフェの個室の種類

個室の種類は、リクライニングシートフラットシートがあり、受付の時にどちらのシートにするか選びます。


リクライニングシート



フラットシート



フラットシートには椅子が無く、平らにマットが敷かれているだけなので横になるならこちらをオススメします。

ちなみに、カップル用のペアシートと呼ばれる個室が用意されているところがあり、そこは二人分の広さがあるフラットシートの個室です。

ということで彼氏、彼女とネットカフェを利用することも可能なんです。


ネットカフェの料金についてはこちらで紹介しています。

ネットカフェで快適に宿泊するコツや料金を紹介!女性でも宿泊できる?



ネットカフェでできること


漫画と雑誌が読み放題
ネットカフェには数万冊の漫画、最近発売された雑誌が置いてあります。

漫画の種類は、今人気の漫画はもちろんのこと、過去の名作まで読みたいと思った漫画はほとんどあるでしょう。

読みたい漫画があれば、いちいち買わなくてもネットカフェで一気読みできます。

ネットカフェに行くと懐かしの名作を見つけてしまうことがあります。

思わず手に取ってしまうのですが、まあ間違いなく夢中になって読みふけってしまいます(笑)



パソコンが使える
テレビを見ることができる
先ほど説明した通り個室にはパソコンがありインターネットが使えます。

そのパソコンでオンラインゲームができたり、無料の映画を見たりすることができます。

そして、普通にテレビを見ることができます。



ジュースが飲み放題
紙コップ用のジュースの自動販売機があり、お金を入れなくてもボタンを押すだけで無料で飲みたいジュースを飲み放題。

もちろんおかわり自由

私は、最初にこのシステムを見た時は、意味もなくジュースを飲みまくることに・・・

卑しさ全開でしたね(笑)



軽食が食べられる
パソコンから軽食を注文することができます。

メニューはカラオケボックスで注文できるような料理と同じです。

残念ながらレンジでチンすればできるような料理ばかりなので、味のクオリティーは期待できません。

あと、お菓子なども売っています。


スポンサーリンク

シャワーを利用できる
人がひとりだけ入れるようなシャワースペースと脱衣スペースがあり、ほとんどのネットカフェでは男女別々になっています。

アメニティーも用意されているので(有料と無料のものがある)、手ぶらでネットカフェに行っても問題ありません。

私もシャワーを利用するためだけにネットカフェを利用したことがあります。

ネットカフェのシャワーについてはこちらも参考にしてください。

ネットカフェの使い方と料金内容について!シャワーは使えるのか?



休憩できる・仮眠できる
外出中にちょっと休憩したいなと思った時、普通はスターバックス、ドトールコーヒー、マクドナルドとかで休憩しますよね。

それが普通だと思うのですが、ネットカフェなら個室なので、人の目を気にせずにリラックスできるし、リクライニングシートやフラットシートで横になって仮眠することができます。

街中で本格的にしかも安く休憩できるネットカフェは本当に便利だなと思います。




仕事ができる
ネットカフェには、パソコンがあるのでサラリーマンが仕事をする場所として利用できます。

ノートパソコンがあれば、普通のカフェでも仕事はできますが、ネットカフェでできることは

書類のプリントアウトコピー

これらのことをする必要があるならネットカフェは大いに利用価値があるでしょう。



宿泊施設として利用
シャワーがある
個室がある
横になれる

これらの理由でネットカフェをホテル代わりに利用することもできます。


わざわざネットカフェに泊まる理由はただ1つ

ビジネスホテルより費用が安くなるから

あと終電に乗り遅れた人が始発まで時間を潰すために利用することもあります。


ただし・・・

ベッドが無い
個室が狭い
静かでは無い
人の気配を常に感じる

などの理由で疲れを完全に取ることはできないですね。

私もお金を節約したい時に何度かホテル代わりに利用したことがありますが、翌日は結構疲労が残りました。

試験があるとかコンサートに行くとか、翌日に何か大事な用事がある時はちゃんとしたホテルに泊まることをオススメします。


まとめ

これである程度ネットカフェのイメージは掴めてもらえたでしょうか?

ネットカフェと一言で言ってもいろんな利用の仕方あるとっても便利な場所なんです。

まずは気軽に一度行ってみて欲しいですね。

きっと、あなたなりの楽しみ方や過ごし方が見つかるはずですよ!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

-生活
-, , ,