たぶろいど

世の中知らないことだらけ・・・

生活 観光

一人旅の持ち物リスト!男性国内旅行編!究極これだけで良い!


私の趣味の1つが一人旅。

国内旅行も海外旅行もどちらも大好きです。

人生最初の一人旅は、オーストラリアの長期旅行で、その時は大きなスーツケースに荷物を詰め込み過ぎて、飛行機に乗る時に2万円の追加料金を支払うことに....


しかし、旅の回数が増えるたびに荷物の量が減り、最近行った九州への4泊5日の一人旅の荷物はリュック1つだけ。

ここ最近はずっと身軽で快適な旅行ができています。


今回は、男性の国内一人旅における

絶対にあった方がいい持ち物

当たり前のようにカバンに入れてしまいがちだが実は必要ない持ち物

無くてもいいけど、あると意外と重宝する持ち物

着替えについて

そして、

荷物を減らす秘訣・心構えについて

私の経験を元に紹介します。

スポンサーリンク


絶対にあった方がいい持ち物


スマホ

今やほとんどの人が持っているスマホ。

あえてここで紹介するまでもないですよね。

スマホがあるおかげて、実はその他のいろんな物を持つ必要がなくなり、旅行の時に荷物を減らすことに役立っています。


スマホのおかげで要らなくなった持ち物とは

時計
カメラ
音楽プレイヤー
ガイドブック
(kindleで代用できる)
など


スマホのおかげで本当にすごく旅行がしやすくなりました。

本屋に行けば、必ずガイドブックのコーナーがありますが、今はスマホでネットに接続すれば大体のことは調べられるので、別にガイドブックが無くても旅行はできるんですよね。


スマホで特に私が重宝したのが、iPhoneの乗換案内というアプリ。



私が九州へ旅行した時は、何度も電車に乗りましたが、このアプリのおかげでスムーズに電車移動できました。

ひと昔前は、駅で時刻表を探して、時刻をチェックして、メモして・・・と、とっても面倒だったのですが、今はその手間をごっそり省略することができます。

特に私のような細かい計画を立てずに、その時の思い付きで行動するスタイルの旅行者にとって、いつでもどこでも時刻表をチェックできるこのアプリは必須です。



ちなみに、旅行中にスマホを使って楽しんでいることがありまして、

それは電車移動中にグーグルマップを起動して、地図上で自分が動いているのを見ながら、

今、こんなところ移動してるんや〜

と、一人で興奮することです(笑)

昔はこんな楽しみ方はできませんでしたからね。


まあ、とにかくスマホのおかげ旅行の持ち物や仕方が変わったのです。



バッテリー

スマホのバッテリーも必須です。

旅先ではスマホが大活躍するので、絶対に途中でバッテリーが切れます。

1日持ちません。

バッテリーがあるのと無いのとでは、スマホをいじる時の心の余裕が違います(笑)

とっても便利なスマホですがバッテリーが切れてしまった瞬間に旅の快適度は急激に下がるので、バッテリーは必ず持参しましょう。


その時もできるだけ軽いバッテリー選ぶと良いですね。

私が今使っているのはこちらのバッテリーです。




当たり前のようにカバンに入れてしまいがちだが実は必要ない持ち物


タオル
歯ブラシ
髭剃りセット
石鹸・シャンプー

旅行の初心者は、これらをついついバッグに入れがちですが、これらは全てホテルに用意されています。

もし持って行ったとしても、ホテルにチェックインした時に、いらなかったと気付くでしょう。



無くてもいいけど、あると意外と重宝する持ち物



マスク

空調設備がしっかりしている今のホテルなどは、その分だけ空気が乾燥しがちです。

翌朝、起きると乾燥で喉が痛くなっていたなんてことも・・・・

それを防ぐためにマスクを持参して、乾燥してるなと思った時はマスクをして寝ます。



耳栓

空調の音が気になる

いつもと違う環境で、そこの音が気になる

周りの音がうるさい

など、音が気になって眠れないケースがあります。

その時のために耳栓があるととっても助かります。

マスクも耳栓も小さくて軽いので荷物になりません。

スポンサーリンク



着替えについて

最もカバンの中でかさばり、荷物のボリュームを増やすのが、着替えの服や下着、そして靴下ですよね。

1泊2日の旅行ならあまり影響はありませんが、旅行の日数が長くなるとそれに伴い着替えが増えて荷物が大きくなります。



まず、服については、同じ服を着回します。

1泊2日や2泊3日ならずっと同じ服でいいと思いますし、それ以上になる時は、もう1パターンくらい用意して、それを交互に着回します。

それでもズボンは同じものを履き続ければ良いでしょう。



下着や靴下は毎日綺麗なものを身に付けたいので、着回しはしたくないですよね。

究極に下着と荷物を減らすなら、下着と靴下は2パターン用意して、毎日ホテルの洗面所で手洗いして寝てる間に部屋干しします。

もう1つの方法ですが、その時に一番古い下着と靴下を必要なだけ持っていき、毎日着替える度にそれを捨てていきます。

すると日数が経つごとに荷物を減らすことができます。


最悪、現地調達すれば良い

ここでいくら私が

「これは旅行に持って行くが必要ない」

と言っても、心配性な方は、


それを持っているという安心感を得るために

または、

それが無いと不安という気持ちをかき消すために

保険的な意味合いで無駄に荷物を増やすことでしょう。


そんな人に伝えたいのが

最悪、現地調達すれば良い

という考え方です。


おそらく、と言うか高確率で、あなたが念の為にと思ってカバンの中に入れた荷物は、旅行が終わったあとに

別に無くてもよかった

と思うはず。


だから、本当に旅行にわざわざ持って行く必要はないのです。

よくよく考えるとそれらは旅行先で買えるものばかりです。

ですので、旅行前に

最悪、現地で調達すればいい

と思いながら準備をすると、かなり荷物を減らすことができます。


まとめ

男性が一人旅に行く時に必要な荷物を究極まで減らすと・・・・

スマホ
バッテリー
必要最低限の服・下着・靴下
お金

これだけあれば充分です。

これならリュックに全部余裕で入りますよね。

これにプラスして、あとはどうしても譲れない物を追加して行けば、必要以上に荷物を増やすことはありません。

この記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-生活, 観光
-, , ,